人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビジネスの文章をうまくかけません。
以下の質問に答えていただけますでしょうか?

Q1.一日の出来事を報告する文章の書き方の例題を教えてください。

Q2.例.思ったこと、感じたこと、困ったこと
以上の内容で例題を教えてください。

Q3.「今日は、xxなことがありますした。でもxxはうまくいきませんでした。これからも少しずつがんばります。」

こんなような文を書く人はどのような仕事振り、性格、能力はどんな感じますか?

Q4.どうすれば改善できると思いますか?

注意、急いで答えないでください。
無意味な回答、的を得ていない回答は0ポイントとなります。均等分配はしません。

●質問者: Setiablue
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:ビジネス ポイント 性格 改善 日の出
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● t-harayan
●5ポイント

http://www.mag2.com/m/0000118176.html

《まぐまぐ!メールマガジン》 “売り上げが上がる文章”の書き方・使い方

正直言って小学生レベルです。

仕事の報告であれば、読ませる相手を意識した内容にすべきです。

かと言って明日から出きる訳ではありませんよね。

まず、自分の意識を変えることです。

新聞・雑誌・ネットなど何でも良いので、自分のためになりそうなものを継続して読む努力をしましょう。(継続は力なりです!)

Q3.で例えれば、うまくいきませんでしたとか、頑張りますでは漠然としています。

問題に対する改善策や、具体的な取り組み方法などのあとに頑張りますとならなければ、誠意や意欲があるとは見えないのではないでしょうか?

参考になりそうなメルマガサイトだと思います。

失敗を恐れず、あきらめないで頑張ってください!

◎質問者からの返答

多数紹介されているのは参考にできてよいのですが、もう少し具体的なピンポイントでここみたいに紹介してもらうと助かります。

こんな言い方はNG、こんなものならOKとかです


2 ● HALMIN
●15ポイント

http://www005.upp.so-net.ne.jp/nanpu/writings/writings_rep.html

社内文書/報告書

Q1

誰にどのような報告をするのかにもよりますが、


・箇条書きにする

・5W1Hを明確に

・だらだらと書くのではなく、重要なものから簡潔に


といった辺りに気をつけてみてはいかがでしょうか。Q3にも簡単に例文を書いてみました。


Q2

すみません、質問の意図がよくわかりませんでした。


Q3

「がんばります」「うまくいかなかった」などの曖昧な言い方では、報告とはいえません。これでは小学生の日記レベルです。社会人としての自覚がないと思われても仕方ないでしょう。性格は、悪いと取られることはないかもしれませんが、文だけ読むと、稚拙な感じがします。


例えば、この文をビジネス文書的に直すと、

「本日(時間なども入れる)、予定どおり××(目的)のため××(場所)を訪問。××様に面会。××の件について打ち合わせ。結果、××については了解いただいたが、××は却下された。却下された案については、××様の希望(別に箇条書きで記すのもよい)を取り入れた代替案を作成し、××までに再検討していただく予定である」

という感じでしょうか。


Q4

人の書いたものでよいので、どんどんパクることです。きちんとした文書の例をたくさん用意して、自分の報告したいこと、求められていることに適したスタイルを見つけて、真似して書いてみるとよいです。

私も仕事に就いたばかりの頃は、先輩の書いたものをテンプレート代わりにしてましたよ。


上手な文書が書けると、それだけで「デキル」感がぐーんと上がると思います。

頑張って下さいね!

◎質問者からの返答

参考になりました。


3 ● goldwell
●15ポイント

http://bizdo.jp/factory/manners/k2/TK2-28.htm

??????@? ◎質問者からの返答

こちらも参考になりました


4 ● F57PB
●2ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569617360/qid=11376307...

Amazon.co.jp: 伝わる・揺さぶる!文章を書く: 本: 山田 ズーニー

ご指定の回答ではないので、ポイントはいりません。


上記URLの本をお勧めします。

文章を書く際に考えなければならないことが、うまく解説されていて、私も参考になりました。


どうすれば上手く文章が書けるか?と言うのは、結局のところ、「自分自身で真剣に考える」に尽きます。

考えなければ何もならないんです。

◎質問者からの返答

この本を探して見ます。


5 ● yukiyacco2001
●43ポイント

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/

おもしろいお題だったので、ここ数日いろいろと考えさせていただきました。


Q1.への回答として悪い報告文の例として、今渦中のかたのブログを紹介させていただきます。よく読んでいただければおわかりに成られるかと思うのですが、何が伝えたいのか読んでいてちっとも伝わってこないんです。。。

http://blog.livedoor.jp/hirox1492/

元祖しゃちょう日記

Q2.の回答として、私が読みやすくわかりやすいなぁと思ったブログがこちらです。○○ということについて、自分はどう考えたかということがしっかり書かれています。

http://www.kanesara.com/sigoto/29report2.html

主張の強い文章の書き方

Q3.への回答はQ1で紹介したかたのブログとQ2で紹介したかたのブログを読みくらべてみて、質問者さんはどんな風に思われますか? それが答えになると思います。


Q4.への回答ですが、ビジネス文書に限らず、日記やメール、こういった掲示板のようなものに書く場合でも、共通して考えるべきことかと思います。まずは、日記のように毎日文章を書く癖をつけて、書いた文章は必ずあとで何度も読み直してみてください。これだけでもどんな場面を問わず、説得力のある良い文章がかけるものだと思います。がんばってください! 私もがんばります?

◎質問者からの返答

とても参考になりました。このように比較されるとよくわかります。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ