人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

普通社長は自分の知らないことをフォローするために社員を雇います。その社員が社長に無断で法を犯した場合、会社及び社長は責任を問われるのでしょうか

●質問者: robakiyo
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:会社 普通 社員 社長 責任
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●40ポイント

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=793259

OKWave 村井幹部刺殺の背景

URLはダミー


法的責任は直接の指示や関与が証明されないかぎり問われることはありませんが、いわゆる(社会的)(世間的)「責任」は(どうしても)問われてしまうような社会もあれば、そうでない社会もあります。

いずれもしっかりと明文化された法律と、けっして成文化されることなく、そこに生きる人たちの心証によって最小公倍数的に広がった(部族的)(共同体的な)「掟」次第で「責任」というのは問題にされるでしょう。

そして、もうひとつ忘れてはならないのは、「社長」本人の(法を犯した部下に対する)責任です。「責任」というのは(英語で)「responsibikity」、つまり(これを)「レスポンスできる能力、余地です」と考えるならば、責任というのは(その事態や出来事に対して何らかの)レスポンスする力があるかどうかです。地位としてand/or人として。

ご質問から大きく外れることになりましたが、「法」的な意味では、はじめのところに書いたとおりで、何らかの関与が証拠や証言によって証明されない限りは、だれもその責任を問うことはできません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF

A級戦犯 - Wikipedia

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ