人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

yvonne agazarian という心理学者の本を読んでいたらマインドリーディング(mind reading)はグループのコミュニケーションを促進するのにあまり良いことではないとされていました。よくないという文脈で mind reading を訳すとどんな日本語訳がよいのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:グループ コミュニケーション マインド リーディング 心理学者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● morningrain
●40ポイント

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4791759680.html

自閉症とマインド・ブラインドネス: 紀伊國屋書店BookWeb

日本語としては「読心術」かな?という気がしますが、グループのコミュニケーションということを考えると、ふつうに「相手の心を読むこと」でもいいような気がします。

上記のページで紹介されている本では「マインド・リーディング」を「心を読むこと」と素直に訳しているみたいです。よくないという文脈を出したいのであれば「相手の心を先読みすること」という感じにすると、ややそういったイメージも出るのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

やはりそんな感じですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ