人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

民主化において、独裁者及びそれを支えた人々を裁くことが出来るのか?また裁くべきなのか?
自分自身の見解で結構です。ご意見お待ちしてます。

●質問者: yam-tak
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:意見 民主化 独裁者 見解
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nyc5jp
●5ポイント

http://www.apple.com/jp/

アップル

もちろん独裁者は裁くできでしょう


民主化の対極にあるのが独裁です

国家を自分の至福のためだけに利用してきた者は当然裁かれるできですし、裁かないとダメだと思います

◎質問者からの返答

もう少し具体的な理由が欲しいところです。


2 ● TomCat
●30ポイント

http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=66

Amnesty International-??????????????????????????????????????? - ???????? - ?????

私は、基本的に裁くべきではないと考えます。


誰のどのような行為も、その行為の実行時に

適用される法によって判断されるべきで、

体制が変わった後に確立される法制で

それ以前の行為を罪に問うのは理不尽だからです。


とりわけ、旧体制に従わざるを得なかった人々、

旧体制の手先としてさえ使われなければ

本来民衆の側にいたはずの人々が、

民主化を達成した側の敵とみなされることは

極めて不幸なことと言わなければなりません。


また、体制変革直後の不安定な情勢の中で

不満足な司法が取り返しの付かない刑罰を科すことがあれば、

それも大問題です。


しかしながら、「裁くことが出来るのか」と言われれば、

それは出来る、と言えます。


旧体制においても許されないとされていた行為については、

民主化後の新体制が旧体制下の法をもって裁くことは当然だからです。


ただし、その裁きを下す法廷は、あくまで

民主国家の主権者である国民の総意によって

設置され開廷されるものでなければなりません。


たとえば今現在イラクで行われている裁判のように、

事実上他国の管理下で開始されたものであっては、

これはむしろ真の民主化を阻害します。


さらに、正当な裁判によらず私刑的な暴力を用いて

旧権力関係者が殺害されるような事態も避けられねばなりませんが、

「民主化」が他国の覇権と武力によって達成された場合、

そうした私刑的虐殺行為が他国の軍隊によって

「終戦後の戦闘行為」という不法な軍事行動によって

実施される可能性がありますから、

その点も十分に警戒されなくてはなりません。


なぜなら、不正な権力の行使と不正な暴力の許容は

最も真の民主化を阻害するものとなるからです。


真の民主化を果たすには、全ての裁きは

主権者たる国民の権威に立脚することが重要です。


一部の「新権力者」や、他国の介入によって裁きがなされるならば、

それは民主化ではなく、単なる独裁者の交代に過ぎません。

◎質問者からの返答

なるほど。私もほとんど同意見です。


3 ● 1500曲を突破♪
●25ポイント

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html

ポツダム宣言

(URLはダミー)


その独裁者の独裁政権下において、不当な逮捕拘禁や処刑、その他、非人道的なさまざまな不当行為があった場合、それらの行為の責任の所在がどこにあるのか、誰にあるのかを明らかにする必要はあるでしょう。

しかし、法学的にそれを裁く法は現実にはそこになく、法の精神は法ができる以前の行為を新たに作られた法によって告発することを認めないとするのが民主的な法の適用としています。

「裁く」のでなく、諸々の暗黒の出来事を明らかにする、それに正義の光を当てて、その責任の所在を明らかにするための告発はその新たな社会にとっては不可欠なことであるでしょう。

ですから、ご質問に対する答えとしては、裁くべきです。しかし、どのようなかたちで裁く、すなわち法に照らしてみるかは、きちんと筋のとおったかたちを整えて臨まなくてはなりません。その姿勢、アプローチがその新たな社会のあり方を物語り実証することになるでしょう。

◎質問者からの返答

責任の所在を明らかにすることで、今後の教訓にするという意見には賛成します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ