人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

すべらない話をするための参考になる本やサイト、コツなどありましたら教えてください。

●質問者: dk_jp
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:すべらない話 サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ring_ring
●15ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757301782/250-1547426-...

Amazon.co.jp: ウケる技術: 本: 水野 敬也,小林 昌平,山本 周嗣

まず真っ先に思い浮かんだのが、コレ。「ウケる技術」という本です。


ウケ方の方法を類型化し、例を挙げて説明しています。

読み物としても面白いので、ぜひどうぞ♪


僕自身もこれを読んで、話の運び方の参考にしたことがあります。


これとは別に、僕自身の経験としては、スベらないためには、話そうとする内容を自分の中で如何に消化しわかりやすく話すことができるかというのが重要だと感じています。


それと、自分の生の経験に基づいた話ほど聞く相手を惹きつけるものはありません。

多少、朴訥であっても、相手を惹きこむものです。

◎質問者からの返答

なるほぢ、生の体験を話すといいんですね。といってもなかなか面白い体験が。。。


2 ● thebluenote
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1137985616#

人力検索はてな - すべらない話をするための参考になる本やサイト、コツなどありましたら教えてください。

ダミー↑

本や、サイトを見てすべらなくなるなら、苦労はいりません、必要なのは、全ての話に、起承転結を盛り込む事です、面白い話も起承転結が入れ違うと、「オチは?」現象に陥り、ろくな笑いは取れません、まず

起承転結をしっかりと構成して、後はスパイスを盛り込むだけです、過剰に演出してみたりとお好みですが、根底には現実に起きた事を元にしなければいけません。

事実と誇張は7・3?3・7のバランスを保つようにして下さい。

◎質問者からの返答

分かりやすい回答ありがとうございます.参考になります。


3 ● forget-me-not
●20ポイント

http://www.google.co.jp/search?hs=lXa&hl=ja&c2coff=1&...

Google

「すべらない」という表現から察しまして、フランクな場での会話、ととらえました。


「仁志松本のすべらない話」はいかがですか?

mixiにもコミュがあります。

コミュ参加者の「すべらない話」をたくさん寄せられてますので参考にされてはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

そんなコミュニティがあったのですね。チェックしてみます。ありがとうございました。


4 ● sarumonkey
●20ポイント

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31472761

セブンアンドワイ - 本 - 「ウケる」話力

こんなのありました。

ウケるための技術指導書かな。

http://www.raitonoveru.jp/howto/h02.html

おもしろいギャグの作り方

例題はいただけないものばかりですが。(笑)

まあ、面白くするための視点の例として、項目だけでも参考になるかも。

http://www.bw-train.com/fubin/moterumotenai/

bw-train.com

相手が異性なら、こんなのも配慮してください。

◎質問者からの返答

参考にしてみます。ありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ