人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

楽天やYahoo! JAPANのように会員に金銭とほぼ等価なポイントを会員サービスとして与えているようなところは,会員のポイントを会計上どのように扱っているのでしょうか?
勘定科目は何なの?

●質問者: Ficus_palmeri
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:Yahoo! JAPAN サービス ポイント 会計 楽天
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● JunK
●20ポイント

http://okamot.com/mt/archives/cat_aeeaeieeeiee.html

はげログ

>2004年07月18日


引当金


http://info.edinet.go.jp/EdiHtml/main.htm

EDINET

Yahooの中間貸借対照表(半期報告書 - 第11期(平成17年04月01日- 平成18年03月31日))には、


>(負債の部)

>9 ポイント引当金

>(平成16年9月30日)20

>(平成17年9月30日)934

と計上されています。


楽天は、半期報告書 - 第9期(平成17年01月01日- 平成17年12月31日)中間貸借対照表でやはり

(負債の部)

6 ポイント引当金

(平成16年6月30日)―

(平成17年6月30日)1,285

となっています。

◎質問者からの返答

なるほど.やっぱりポイントは便利なものなのですね.

ありがとうございます.


2 ● nnoo
●20ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

おそらくですが、ポイントを与えた時点では特に仕訳をするわけではなく、ポイントを使われた時点で仕訳をきります。

値引きの場合は売上値引、商品などの場合は広告宣伝費などではないでしょうか。


3 ● kn1967
●20ポイント

http://mlconsultants.co.jp/archives/myopinion/2005/07/post_32.ht...

myOpinion: ポイントカードの会計処理

URLの方が考えるように「販促費」として割り当てて前払い的に処理する方法もあるでしょうし、ポイント利用時に「売上割戻し」「割引」などで対応する場合もあるでしょう。


どちらも一長一短がありますが、事前に総額が計算できるのであれば「ポイントカード引当金」などの名目でポイントカード残高に相当する分を先に計上してしまうという手が手っ取り早いように思います。


要は、どの方法が一番楽になり節税になるかで勘定科目を適宜きめており「これ!!」と決まった物ではないようですから、税理士さんとよく相談して決めてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ