人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学校の頃立ち読みしていて、翌日続きを読もうと思ったら、誰かに購入されてしまい、それから20年間、続きが気になっています。ご存じの方おられましたら、情報をお願いいたします。
漫画です。 とある青年が、悪い組織の幹部に(たぶん、なんか都合の悪いところを見られたからだと思うのですが...)黄金の仮面をはめられ、あたまの後ろで溶接されてしまいます。もちろん、仮面を二度と取ることはできません。その青年はそのご人目を避けてくらしています。
記憶はここまでです。どなたか、この漫画を読まれた方はおられないでしょうか?

●質問者: kiyonorida
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:い組 それから とある 仮面 小学校
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●20ポイント

http://www.geocities.jp/csnietn/gen.htm

鉄面探偵 ゲン

鉄面クロス (Shotaro world)

鉄面クロス (Shotaro world)

  • 作者: 石ノ森 章太郎
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: 単行本

黄金じゃないし主人公も隠れてはいないので間違ってるかもしれませんが、石森章太郎の鉄面クロス(鉄面探偵ゲン)では?

◎質問者からの返答

なるほど、黄金と思っていたものが「鉄面」かもしれないのですね。一度探してみます。ありがとうございます。


2 ● hekifu
●20ポイント

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&...

Google

なんとなくなので失礼なのですが

黄金の仮面ではなくて灰色の仮面

だったらアニメ三銃士のような

感覚があります・・・

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

う〜ん、記憶としては「三銃士」という感じではないのですが... でも、一度確認してみます。 ありがとうございます。


3 ● Kenchi
●100ポイント

http://umezz.com/mt/archives/000031.html

umezz.com 楳図かずおオフィシャルホームページ: 20世紀漫画家コレクション 楳図かずおの世界(4)

楳図かずおこわい本 (Vol.11)

楳図かずおこわい本 (Vol.11)

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • メディア: コミック

楳図かずおこわい本 (Vol.12)

楳図かずおこわい本 (Vol.12)

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • メディア: コミック

楳図かずおの「笑い仮面」ではないでしょうか。

「楳図かずおこわい本」の11と12に収録されているようです。

どういう仮面かは参考URLを見てください

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。 なんか、こういった形の仮面だったような気がします。一度確認してみます。

ありがとうございました。


4 ● yoyoyo
●100ポイント

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E7%AC%91%E3%81%84%E...

楳図かずおこわい本 (Vol.11)

楳図かずおこわい本 (Vol.11)

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • メディア: コミック

楳図かずおこわい本 (Vol.12)

楳図かずおこわい本 (Vol.12)

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • メディア: コミック

楳図かずおの「笑い仮面」です。

が、僕もその先どうなるのか忘れてしまったのでポイントは不要です。

現在では「楳図かずお こわい本」の11巻と12巻で読めるようですよ。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。どうも、そう言う感じがしてきました。急いで手に入れて確認しようと思っています。ありがとうございました。


5 ● green-arrow
●20ポイント

http://manpara.cool.ne.jp/sub-wada4.htm

スケバン刑事 (1) (MFコミックス)

スケバン刑事 (1) (MFコミックス)

  • 作者: 和田 慎二
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: コミック

「スケバン刑事」の中によく似たエピソードが出てきますが、これではないでしょうか。

主人公のサキではなくて、普段は脇役の神恭一郎が主役になっている一編です。

彼がまだ若い頃、父親の親友でもあり、婚約者の父親でもある人物が、実は犯罪組織の首領だったことを知ってしまいます。

その為、組織に捕らわれて、頭をすっぽり覆う仮面を嵌められてしまいます。

黄金ではありませんが、「光も音も通さない合金」という説明が出ていたかと思います。

頭の後で溶接されるのではなくて、鍵を締められるのですが、この鍵は複雑な切れ目の入ったカードのような形態で、鍵穴が溶接の継ぎ目にみえないこともなくはない……かも。

その後、彼は地下水脈に突き落とされてそこで暮らしていくことになります。

如何でしょうか?

◎質問者からの返答

確認しましたところ、第1巻が2004年のようね。僕が手にしたものが20年前ですから、恐らく異なると思われます。でも、わざわざご連絡頂きありがとうございました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ