人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

契約書の文言を修正する際に、修正箇所に二重線を引く等し、さらに、
欄外に訂正印を押し、「削除五字加入一字」と記入しました。
しかし後日、同僚に、6字削除していたことを指摘されました。
?この場合、その「五」を二重線で消しその傍らに「六」と書くのか、
それとも放置するのか。
?「五」を「六」と訂正するのに、また訂正印を押してもらうのか。
ご教示のほどよろしくお願いします。

●質問者: akab
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:契約 放置 文言
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● rafile
●27ポイント

http://www.babelstf.co.jp/inkan_2.html

契約書の作り方-訂正印・捨印-BABELSTAFF-ビジネスの基本

欄外の訂正印はそのページに付いて何度訂正してもよいとされているそうですから、?で十分じゃないでしょうか。

◎質問者からの返答

ソース付きでのご教示、ありがとうございます。

もう少し開いておきたいと思います。


2 ● schwalbe
●27ポイント

http://google.co.jp/

Google

url=dummyです。


?でも問題は無いと思いますが、

?迄やれば全く問題ないかと思います。

ただ、訂正印と二重線がたくさんある契約書というのは気持ちよくないので、

もう一度書き直すというのが一番いい気もします。

◎質問者からの返答

さようですか。ご教示ありがとうございます。


3 ● yunoha609izumi
●26ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1138074817#

人力検索はてな - 契約書の文言を修正する際に、修正箇所に二重線を引く等し、さらに、 欄外に訂正印を押し、「削除五字加入一字」と記入しました。 しかし後日、同僚に、6字削除してい..

ソースが家に有る本なのでURLはダミーですが、?が無難です。


?の方は二縦線が美しくないと。

回答者2の方のコメントを全面的に支持します。

◎質問者からの返答

ご教示どうもありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ