人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

機械の意識の有無を判定する方法について。
将来、「心を持つ人工知能を造った」、あるいは「人間の意識をコンピュータに転移することに成功した」と主張する人が現れたとします。そのコンピュータを前にしたとき、どのような方法によれば意識の有無を判定できるでしょうか?
※知性の有無の判定ではありません。また、そのコンピュータは「人並み」の応答はできるものとします。

●質問者: michiaki
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:コンピュータ 人工知能 人間 意識 機械
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● ryuku0
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A...

チューリング・テスト - Wikipedia

チューリングテストというものがあります。


チューリング・テスト (Turing test) とは、アラン・チューリングによって考案された、ある機械が知的かどうか(人工知能であるかどうか)を判定するためのテスト。チューリングテストを機械が意識しているか、機械が理解しているかの基準とする考えもある。


実際には、見識のある人間の判定員とそれから隔絶した場所に判定したい機械と本物の人間を用意し、(機械が音声や仕草まで模倣する必要を避けるため)キーボードを使って会話をしてもらう。そして判定員は判定対象にどんな質問をしても構わない。もちろん判定される対象はきちんと回答してもよいが、適当なことをいったり無視しても構わない。そうして、もしも判定員が機械を人間だと取り違えれば、その機械は十分知的な存在であると判定される。 この中で、隔離された人間は判定員に人間であると確信させようとすることはもちろん、機械も人間らしく思わせるためにいろいろな人間の模倣を行う。具体的には、わざと質問をはぐらかす、間違った回答を示す、答えるまでに余分に時間をかけるなどである。


このテストではしばしば、そこまで知性を備えていないコンピュータプログラム(精神科医のプログラムが有名)でも人間をだますことが可能で、テストによればそういったものも知的存在と判定されるべきであるが一般には認められていない。(このような一見人工知能のように見えるものをサールは”弱い人工知能”とした)


このテストは多くの人を納得させたがすべての哲学者を納得させるにはいたらず、後にサールによって中国語の部屋という反論を出された。

◎質問者からの返答

質問文をよく読んでくださいね。よろしくお願いいたします。


2 ● TomCat
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

これはおそらく、人の「心」というものの要素が解明されない限り

完全な判定は不可能であると思われます。


しかし、CDの構造を知らなくても丸コピーは出来るのと同じで、

人の場合も、意識や心のありかさえ分かれば、

そこから1bit(?)ずつ読み出してコピーしていくことで、

構成要素は未解明でも、写し取ることは可能な時代が

やってくるのかもしれませんね。


そんなコピーが単なるデータに過ぎないのか、

それとも「心」として機能するのかどうか。


それはおそらく、その機械に対人関係を持たせ、

その様子を観察することで推定できると思われます。


たとえば、その機械に「友」を与えてみます。

語り合わせて共感を示す程度では、まだ不十分です。

それは「友」が語った内容と機械がストアしているデータの

合致度を計算して応答しているだけに過ぎないかもしれないからです。

反発の反応も同じです。


しかし、十分語り合わせて、それから「友」を取り去って、

その後に明らかな変化が見られれば、

そこに「心」の存在が推定できます。


さらに「ライバル」を与えてみたり、「恋人」を与えてみたり。

様々な状況設定で対人関係を持たせ、そしてその相手を取り去って

その後の変化を観察する。


おそらくこの繰り返しで、精度の高い検証結果が

得られてくるのではないかと思われます。


これは、心の持つ働きの中の

「心を通わせる」という機能に着目する試みです。


どんなもんでしょうか(^-^;

◎質問者からの返答

面白いですね。

でももし本当に心を持っていたら、そのような試され方をするのは嫌がるかも知れません。

というかそれ、人間相手にやってもいいですか。


3 ● rafile
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1138120442#

人力検索はてな - 機械の意識の有無を判定する方法について。 将来、「心を持つ人工知能を造った」、あるいは「人間の意識をコンピュータに転移することに成功した」と主張する人が現れたと..

本物の意識と偽者の意識は、区別できないのでしょう?それだったら、判定できないです。


できるのは、理論とか構造とかから、意識をうつしたものかでっち上げたものか調べるくらいでしょう。


機械が人間より人間らしくなってもやはりそれは機械でしょう。

◎質問者からの返答

質問の意図があまり通じてないようですので、コメントはパスさせてください。


4 ● katsu
●13ポイント

http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/kasetsu/0430.htm

《意識》とは何か4

意識があるかという問題は数学的に不良設定問題である。

良設定問題にするには、どのように意識するかという問題にせざるを得ない。

よって、その人が人間の意識をコンピュータに転移することに成功したならば、

どのように意識するかについての知識があるということである。

よって、他の人にその知識が理解されれば、納得がいくでしょう。


答えになってないですね。

ポイントはなくてもいいです。


でも、我々も他人に意識があることをなっとくできるのは、

他人も自分と同じ人間であり、

自分が意識するしかたを知っているからだと思うのです。

◎質問者からの返答

論理的にも感覚的にも納得できればOK、ということですね。

確かに実際には、その両方が必要なのかも知れません。


5 ● sarumonkey
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/性格検査:detail]

精神異常者判定などで行われる、性格検査を行って、

パーソナリティや情緒性を確認してはどうかと思います。

異常かどうかを調べるというよりも、喜怒哀楽が人間と同じ方向性をもっているか?(喜怒哀楽の度合いでなく、喜ぶべきことに喜んでいるかというような)を

資格のある専門家が、人間と同等の試験(口頭の質問になってしまうとおもいますが)をしてはどうでしょうか?

◎質問者からの返答

面白いですね。

しかしその試験を「巧妙な、ただのプログラム」に適用して「心がある」と判断されたら?

あるいは「情緒的に問題のある人間」に適用して「ない」と判断されたらどうしましょう。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ