人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カラーレーザープリンタの廃トナーボトルについて。中に溜まった“廃トナー”を捨てて、ボトルをもう一回セットしてはいけない理由を教えてください。

●質問者: 五つの霞
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:カラー ボトル レーザープリンタ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Nokyo-Olympic
●0ポイント

http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/cx/6600_6100d/support/supply.html

$B@=IJ>pJs(B / IPSiO CX6600/6100D | Ricoh Japan

廃トナーは既に静電気が帯電している為、再利用するとドラムに過剰に張り付いてしまい、具体的には真っ黒な印刷物しか出力されなくなります。 たとえ毎度ドラムを拭き取ったとしても、結果的にはドラムの破損に繋がります。

一般的にはカートリッジの交換で対応できますが、古い機種では手動でトナーボトルからセットするものも有るかもしれません。 しかし世俗な意見ですが、あんな物を自分の呼吸で吸入してしまったら、自分自身の健康を害するだけです。

◎質問者からの返答

私が聞きたいのは、廃トナーの再利用じゃありません。

廃トナー「ボトル」の再利用なんです。


2 ● HAGIWOOD
●0ポイント

http://kitaba.jp/aponet/why.htm

理想のリサイクル

「廃トナーを捨てるにはワイパーブレードの交換が必要であり、

結局、カートリッジの半分を分解し、

OPCドラム感光体交換、廃トナー処理、ワイパーブレード交換、最後に組み立て、

という様々な処理が必要です。

作業工数が多いのと、粉の飛散の量が多くなるため、

自分で作業するのは確かにコスト安なのですが、

現段階では部品の供給・詳細な説明書の作成等の問題が解決できていませんので、

この作業は専門のリサイクル業者に任せたほうが賢明と判断しています。」

だそうです。


3 ● TETSU
●60ポイント

http://www.msn.co.jp/home.armx

MSN Japan

URLはダミーです。

サービスの方に確認したところ、ボトルの再利用は問題ありません。

ただし、廃トナーが有害なので、吸込んだりしないようにしてトナーを適正に処分してくださいとのことでした。

◎質問者からの返答

なるほど。

トナーの毒性はよく承知しています。

廃トナーの捨て方にも注意が必要ですよね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ