人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

100万円が手元にあります。これを丁半博打(orルーレットの赤黒)で110万円にしたいと思います。この場合、最高の戦略は何でしょうか。
手持ちが0円になったらそれ以上はできません。また110万円になった瞬間、勝ち逃げで終了するとします。
また場代などは存在せず、勝てば確実に掛け金が2倍になるとします。
「とにかく○円ずつかけ続ければいい」「○円になるまでは△円ずつ賭ける」…といった、確率論に基づいた最高の戦略をお教え頂ければ幸いです。

●質問者: maiko8
●カテゴリ:ビジネス・経営 ゲーム
✍キーワード:ルーレット 勝ち逃げ 存在 戦略 確率
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● tyousann
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1138184897#

人力検索はてな - 100万円が手元にあります。これを丁半博打(orルーレットの赤黒)で110万円にしたいと思います。この場合、最高の戦略は何でしょうか。 手持ちが0円になったらそれ以上は..

普通に

1回目は10万円

負けたら 2回目は20万円

負けたら 3回目は40万円

負けたら 4回目は25万円

勝った 5回目は80万円

勝てたらこれで終了

4回目負けたら残り5万円なので

5回目5万円賭けてまたはじめる。

ここまでで賭けなければ厳しいですね。

◎質問者からの返答

なるほど。倍々、というやつですね。3回で7/8で勝てる、と…。

しかし1/8で微妙ですね。ふむふむ。

勝った 5回目は80万円

というのが少し分からなかったのですが…。

ありがとうございました。


2 ● chariot98
●13ポイント

http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon6/gimon66/262.htm

丁半博打は、確率50:50ですが、ルーレットの赤黒は、「0」「00」があるために、47%程度の確率になってしまいます。そこに注意が必要です。


最高の戦略は、「やらない事」なんですが。


で、確率50:50の博打をやるとして、なるべく少額の金額から賭け始め、勝てばその金額のまま、負けたらその金額の倍額を、次の勝負に賭けます。その勝負で勝てば、先程の負け分を取り返せます。


いわゆる「倍がけ法」といわれています。


100円を賭けて当たれば、再び100円を賭ける。外れれば200円を次に賭ける。それでも外れれば400円を賭ける。以下100万円に達するまでに当たれば、それまでの損を取り返すことが出来ます。

◎質問者からの返答

なるほど。

そうですね。0と00は今回考慮に入れず、で。はい。

最高の戦略はやらないこと。確かにそうです。ただまぁ、思考ゲームとして。はい。

戦略はやはり倍々…でしょうか。

ただ100円で間に合いますでしょうか。ちょっと、さすがにそれは。


3 ● osarivan
●13ポイント

http://www.glow.serio.jp/k/

オンラインカジノ必勝法

http://onlinecasino-ougi.com/kouryakuhou-sonota.html

マーチンゲール、ココモ法、10%法、逆マーチンゲール

マーチンゲール法が有効ですね。。。

◎質問者からの返答

なるほど。やはりそこに行き着くんでしょうか。ふむー。


4 ● yunoha609izumi
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/だみぃ:detail]

0,5の確率において、1,1倍にするのですか。

最初に10万円。

次は20万円。

次は40万円。

この時点で、7/8の確率で110万。

1/8の確率で残ったお金は40万円です。


次は半掛け。

勝ったら60万円。こうなったら次は50万円。

負けたら20万円。勝ったら2つ前に戻る。

これにも負けたら10万円。

次は5万円。

その次も負けたら5万円。


これが一番いいかと。

◎質問者からの返答

な、なるほど。そのあとが「半分ずつ」でしょうか。いずれにしても、2分の1で、1回でも勝てばOKというのをひたすら繰り返すんですね。ふむー。ありがとうございました。


5 ● KDDI
●13ポイント

http://www.tokyo-fxf.co.jp/03a_detail.asp?code=117

プロの視点セミナー情報

勝ち負けの確立が50%であるならば(資金が無限ならば)確実に勝つ方法はあります。

負けたら賭けた金額を倍にしていくと言う方法です。

つまり、最初に1万円(負け) ⇒ 2万円(負け) ⇒ 4万円(負け) …と言う感じです。

こうして次に8万円を賭け、勝つと最初に賭けた分の1万円分の収支がプラスになります。


今回は元手が100万円なので、

最初から大きい金額にしてしまうと回収出来なくなる可能性があります。

そうすると、最初は1000円程度から賭け始めると良いでしょう。

1000円、2000円、4000円…128000円、256000円、512000円と10回まで賭けられます。

勝率50%で10回連続で負ける確立は0.5^10の0.1%程度なので、ほぼ確実に勝てます。

1回勝って1000円収支がプラスになったら、再度掛け金を1000円に戻します。


これを収支プラス10万円になるまで何度も続けます。

◎質問者からの返答

ななな、なるほどう。今までで一番現実的な気がしてきました。なるほど、なるほど。確かに。

しかし1000円を10万のプラスになるまでやるには、100回…でしょうか…。

そして10回賭けて、全部負ける確率は、約1000分の1…ですよね。確かにそう考えると、現実的な気もしてきました。ただこの作業を100回やるとなると…。

間を取って、1万円くらいが一番いいのでしょうか…。それを10回?

でも1万円だと、1 2 4 8 16 32 の時点で63万でギリギリ。

64分の1でこうなってしまうんですよね。

これを10回、かぁ…。

63/64の10乗を計算すると、85%でした。

………ってそれって、7/8と、たいして変わらない?

すなわち、刻んでも刻まなくても、確率は同じ…ということでしょうか?

うーん。考えが混乱してきました。

この「倍々にかけていく方法」の場合、賭ける金額はどのくらいがベストなんでしょう…。実はいくらでも変わらない…とか?

詳しい方、お教え頂ければ幸いです。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ