人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本文学(国文学)の大学院入試における研究計画書の実例や書き方、体験談などが載っているページを教えてください。
分野を問わず概要的に説明したページなどは除き、「日本文学(国文学)」の分野限定でお願いします。

●質問者: lazee
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:体験談 入試 国文学 大学院 文学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Sunday 写楽
●25ポイント

http://allabout.co.jp/study/adultedu/subject/msubsub_kenkyukeika...

大学院受験のための研究計画書 - [社会人の大学・大学院]All About

All About >> 資格・スクール チャネル >> 社会人の大学・大学院 ガイドサイト

「大学院受験のための研究計画書」というガイドページ。「国文学」限定という条件には適合しませんが、大学院入試対策の実践的な情報という意味では参考になるのではないかと思います。

http://homepage1.nifty.com/inshi/

?@???m—Design your future with us.

<社会人の大学・大学院 ガイド>のおすすめサイト:インターネット大学院予備校「院試塾」

「研究計画書作成指導」というコンテンツがあり、有料ですが、多くの大学院で出願に際して提出が義務づけられている研究計画書の作成をメールによる添削などで指導しています。

http://homepage1.nifty.com/inshi/mm/research.html

「院試塾」ニューズレター:研究計画書をどう書くか


http://homepage1.nifty.com/inshi/comment.htm#37

「院試塾」:合格した受験生からのコメント

に英語指導がメインのようですが、早稲田大学大学院日本語教育研究科:武庫川女子大学文学研究科:関西大学文学研究科等に合格した受験生も受講しているようです。

http://www.estat.us/kaz/gakushinganbare_main.html

無題ドキュメント

<社会人の大学・大学院 ガイド>のおすすめサイト:日本学術振興会の特別研究員制度、いわゆる「学振」の応募者のためのサポートHP

研究計画の書き方、日本語の書き方、プレゼンテーション(面接)の仕方を解説しています。大学院在学中の学生向けレベルでの研究計画の書き方マニュアルですので、内容はかなりハイレベルです。

http://sweet-pea.milkcafe.to/kokubun/log1.htm

????????w?@???????L??????O?P

<中央大学大学院文学研究科で国文学を専攻する管理人が、樋口一葉の研究や、院生生活を紹介。掲示板もあり>という「まゆみ国文学研究室」HPの中にある、院生生活の日記(過去ログ)です。

受験「前」にではなく合格「後」について情報ですので、筋違いかも知れませんが参考までに紹介しておきます。

http://sweet-pea.milkcafe.to/kokubun/

ちなみに、オリジナルは上記URL。私の使っているブラウザMacSafariとの相性が悪いのかも知れませんが、サーバー移転が上手くいっていないようで、読み込みエラーメッセージがでます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

一番下のサイト、興味深かったです。

上3つのような概要的な情報についてはすでに得ているので、

専門分野においての個別的(個人的)な実例を見たかったのです。

そういった感じでもう少し回答を募集させてください。


2 ● Sunday 写楽
●25ポイント

http://sweet-pea.milkcafe.to/kokubun/daigakuin.htm

大学院とは?

「大学院とはどんなところであるか?」というHPに「まゆみの大学院合格まで」という体験記が紹介されています。URLは下記。

http://www10.milkcafe.to/~sweet-pea/in.htm


前回紹介した「院試塾」では<研究計画書作成指導に寄せられる計画書に多く見受けられる問題点として「具体性の欠如」>を指摘しています。<研究計画書は単に研究計画を述べるだけではなく,計画の実行可能性についてプレゼンテーションを行う場でもある>ため、たとえば<何らかの資料を収集する必要がある場合,その資料をどのように集めるか>について<「?についての資料を収集し」とだけ書くのではなく,「?についての…な資料を○○から/によって収集する」と書く>必要があると指摘されています。

参考になりそうなHPを以下に紹介します。

http://www.nijl.ac.jp/~kyodo/koubo/kadai.htm

国文学研究資料館 特別共同利用研究の指導課題一覧です。

大学院でどのようなテーマの研究をしたいか、研究計画書を書くヒントになるかも知れません。

http://www.komazawa-u.ac.jp/gr/research/in-kokubunken-home/link....

国文学に関するリンク集。

駒澤大学大学院国文学専攻の大学院生によって管理・運営されているHPの中にあります。上の階層には、院生の「研究」生活の実態も紹介されています。

http://www.let.osaka-u.ac.jp/jealit/

大阪大学大学院文学研究科 文化表現論専攻 国文学・東洋文学講座

大阪大学大学院 文学研究科助手:海野圭介さんの業績紹介ページです。

研究テーマや著書等が紹介されています。大学院で実際にどのようなテーマの研究がなされているか、イメージをつかむための参考資料です。大阪大学大学院文学研究科のHPの中にあります。


<追記>

いずれにしても「学問に王道なし」です。

いろいろ検索してみましたが、ご希望の「国文科」大学院受験のための研究計画書作成ガイド的なWEBサイトは見つかりませんでした。考えてみれば当然のことで<「国文学」のどんなテーマを研究したいのか>、<他の大学ではなく、その大学の大学院を選んだ理由はなにか>といった研究計画書の項目は、自分自身の言葉で語るべきです。「過去の出題例と正解」を勉強するという大学受験のテクニックや発想は、大学院受験にはふさわしくないと思います。

◎質問者からの返答

ご丁寧にありがとうございました。

追記についてはよく心得ているつもりです。

「個別の実例」を見ておきたいと思うことが、即、「自分自身の言葉で語る」ことと反するとは思いませんが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ