人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今電気屋系の仕事をするかリサイクルショップを開くか迷っております。

それで電気屋なんですが修理系ははずかしながらいっさい
できませんが、取り扱いに関してはほとんどできます。

エアコンや、ストーブ、アンテナ、冷蔵庫、テレビ、DVD、オーディオ等
ほとんどできます。

ただ修理ができないのが心配ですし、おおきい店をもつほど
予算がありません。

そこでリサイクルショップをやりながらカタログ販売みたいな
感じで新品な家電製品も売りたいのですが、
そういったことは可能でしょうか?

可能だとしてもどうやって
家電のカタログ販売をしたらいいのか、
もしくはそういったものもあるかもわかりません。

大型店と同等くらいに出せて、修理もしてくれて、売ることができるという
そういったサイトなどはありますでしょうか?
本気で独立を考えてますので、自分が役に立った情報と
思ったらいくらでもポイント差し上げます。

秋田所属

●質問者: tomogaii
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:DVD ほと アンテナ エアコン オーディオ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mouitchou
●30ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

ご存じと思いますが、多少の地域差はあるとはいうものの、現在町の電気屋さんは大変苦しい状況に置かれています。ヨドバシみたいに大量に販売する量販店には売れ筋の新商品が早く安く卸されますが、町の電気屋さんには回ってきません。仮に入ってもどうしても高値での卸になります。またじっくり商品を現品で比較したり、車での買い回りが多いため、車道沿いの大規模店にお客が行ってしまって、小規模な町の電気屋さんにはなかなか若い客はやってきません。このため、昔からの近所のお得意さまが命綱なのですが、こちらも高齢化著しく、そうそう値の張る良い買い物はしてもらえません。蛍光灯の交換などこまごましたものを頼んでくれるのが精一杯です。

このような中で新規出店しようとするからには、何か余程の特色を出す必要があると思います。特定品目や特定技術に特化したお店でなければ難しいのではないでしょうか。

むしろ、環境保護の流れから、リサイクルショップのほうがやりやすい点があると思いますが、こちらにも大規模店舗化の傾向が進んできています。特化とインターネット活用とがキーワードではないでしょうか。

いずれのお店を開くにしても、何でもメーカー送りするだけではなく、多少の修理技術は必須だと思います。特にリサイクルショップでは、たたき売り状態の簡単な故障品を修理して売ればずっと高値にできますので、有効だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただそのことは電気屋で働いていたので了解済みの点がありました。できれば、在庫をもたず、やる方法はないものでしょうか?そうなればジャパネットとあまりかわらないような感じになるんですが^^


2 ● colastar
●20ポイント

http://www.nikkei.co.jp/mj/

Nikkei Marketing Journal

今年の日経流通新聞(日経MJ)の1月27(金)号をご欄になってください。街の電気店特集として、衰退している店と復活している店を紹介しています。復活店として、神奈川県藤野市の原田電気、兵庫県小野市のワンズ(松尾一哉社長)など記事として、出ていました。


3 ● mryokai
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

通信販売という点では、価格.comとのコンペになります。これより安く商品を出すのは、実質無理では?

ジャパネットタカタは全国規模で販売しているので、大量に安く仕入れています。

それだけでなく、組み合わせにして価格がわからないようにしています。

また、新聞に一面広告をだしたり、折込広告、TV広告と、あらゆるメディにに広告をだしています。

かつ、全国レベルの配送網と設置サービスの協力会社をもっています。

これだけのアライアンスを結ぶのは、簡単ではありません。


修理は、今はメーカー修理だから、お店で修理することは今はないです。取次ぎだけです。


ジャパネットタカタと同等までやる覚悟と情熱があれば、きっと実現できます。

◎質問者からの返答

やはりカタログ販売は厳しいようです。・・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ