人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

信玄堤としても有名な霞堤について調べています。霞堤の応用として現在も、その考え方が利用されているモノがありましたら教えて下さい。例:水道の配管(水道の配管は実際に霞堤の理論が応用されているかは不明です)

●質問者: keo22
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:いるか 信玄 水道 現在 理論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Sunday 写楽
●25ポイント

http://www.takagigumi.jp/step121.html

???????????g????????b?@?W

信玄堤について、私自身もどんなものか興味をもち、調べたことがあります。

通常の洪水への備えは「堤を強くする」方向で考えますが、信玄堤=霞堤は「堤を弱くする」という考え方が基本になっています。被害をゼロにするのではなく、あらかじめ決壊場所を作っておき、被害を最小限にするという発想が生んだ傑作だと思います。

ご存知かと思いますが、信玄堤そのものについての解説資料が上記。

http://www.chintaihakase.com/kosyo_e/

賃貸リフォーム/簡単結露対策/カビ対策/シックハウス/賃貸マンション・賃貸住宅・賃貸アパートの故障・修理対応〜賃貸情報サイト

ご指摘のとおり、水道やトイレのS字トラップやU字トラップは、信玄堤=霞堤の考え方を応用していると思います。トラップには水が常に溜まっており、管を水でふさぐ機能を持った「決壊しやすい堤」になっています。臭いやゴキブリ、ねずみが上がってくることを防ぐ「水の堤」を築いているわけですが、用便した後は水を流す=上流から大量の水が流れてくる=大洪水が起こっても大丈夫というわけです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせてもらいます。


2 ● miharaseihyou
●25ポイント

http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/11/07/1.html

Yahoo!辞書 - 地下貯水池

水の勢いを弱める為、遊水池を作る事は江戸時代には一般的な技術でした。現在は土地が無いので地下に巨大な空洞を作って万一に備える事も多いようです。東京の例など有名です。

◎質問者からの返答

なるほどー。参考になりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ