人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「さすらいプログラマー」という妄想をちょっと抱いてみたのですが、こんな生活は可能でしょうか。

詳細は「http://d.hatena.ne.jp/yukio2006/20060127」にあります。

実際にこんな生活をしている方がいらっしゃったら教えてください。

もしくはあなたが夢想する「さすらいプログラマー的な生活」を教えてください。

再回答もOKです。

よろしくお願いいたします。

●質問者: yukio2006
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:あなた プログラマー 妄想
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● keisuke2005
●13ポイント

http://d.hatena.ne.jp/yukio2006/20060127

※URLはダミーです。


ちょっと意味合いが違いますが・・。

半年ほど働いて一つのプロジェクトを完了次第退社。

残りの半年は失業手当を受給して暮らす・・。

その間は家に引きこもり、好き放題の生活をしている方をTVでみました。

月に一度、職安に手続きに出向かなければならないので、気ままに旅行は無理ですが、

沖縄などに引っ越すなどの手段を取れば。。理想の生活に近い(?)かもしれません。

ちなみに、半年休んだあとは、就職活動をして、また半年働くそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

沖縄もいいかもしれませんね。


2 ● izayoimizuki
●13ポイント

http://www.emurasoft.com/jp/

Emurasoft ソフトウェア

「自作シェアウェアは毎月2000ドル」

がまず非現実的に感じます。

主流派がWindowsとUNIX Likeの2派である事

Linuxを中心に優秀なフリーウェアが有る現状

では新規参入のシェアウェアで月2000ドルは・・・

Emurasoftのように法人になれるほど本格的に開発すれば

内容次第で毎月2000ドルを遥かに上回るでしょうが

そうでなければそれほど収入は期待できないように感じます。

また違法コピーへの対策などは本腰を入れてしないと

品質が良くても短期間で海賊版が蔓延して収益は上がらなくなるでしょう。


「アフェリエイト収入が毎月500ドル」は・・・

アフェリエイトを使った事が無いのでよくわからないです・・・


> 会社員時代の友人が手がけているプロジェクトを手伝ったりもしている。

> 毎朝友人からの連絡メールをチェックし、必要ならばSkypeを使ったビデオ会議にも参加している。

> その収入が1000ドルほどである。

これもちょっと無理があるのではないかと・・・

辞めた以上は会社から見れば部外者ですよね。

プロジェクトに関われるものでしょうか。

もし関われたとしてもその友人が

月1000ドルも支払えるほどの予算を持っていらっしゃるでしょうか?


自己を開発できるだけの開発環境

アプリケーションの追加インストールを殆ど必要としない程度の十分なアプリケーション

を満たせる自らの采配のみでライセンス出来るだけの技術があれば技術の切り売りで

人一人が終身何もせずに食べていけるだけの収入を短期間で得れるでしょうが

そうでなければどうしても陳腐化との戦いになりそうです。

◎質問者からの返答

現実的な分析ありがとうございます。

各仕事の種類や収入の額は適当に決めたので特に根拠などはないのですが、もしこれら以外で頼りになりそうな仕事や収入源がありましたら再回答お願いいたします。

要は「さすらいながらプログラミングをして生活をする」というのがメインであれば、あとは妄想を膨らませて…という感じです。

例えばもし会社が認めるのであれば、会社に所属したままさすらってもOKです。


3 ● まる
●12ポイント

http://www.msn.co.jp/home.armx

MSN Japan

ひとりだけそういう人を過去に見たことがあります。その人はいろいろなところで自分で営業活動をして仕事をもらい、PGMを作っては納品し、という事をしていました。


もちろん、どこにも所属せずにやっていけるぐらいですから、能力はものすごいものがありました。 客の話を聞いただけで、頭の中でやるべきことをほとんど理解し(仕様書などいらない)、仕事をはじめる、といったようにもともと相当頭が良いようでした。


ただ、家は固定で持っていて、厳密にはさすらっているわけではなかったですが・・・。


しかし話を聞くと、自分で営業活動をしなければならない上、なにかあると社員でないため真っ先に切られる、税金、年末調整等全て自分でしなければならない、など現実には仕事以外での悩みも尽きないようでした。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはりフリーで生活するにはそれなりの能力が必要なんですね。


4 ● くいっぱ
●12ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tosinari/_h-meigen/index.html

????\?D

さすらいたいなぁ……


学生時代とかは結構世界をさすらっていました。社会人になってそんな日々もなくなり…

あれやこれやと。忙殺される日々。

http://www.hagurachaya.com/

三鷹はぐら茶屋

辞めた理由はいろいろなので割愛させていただいて、SE職??は去年の9月ぐらいに辞めて、今は、自分達で釘打って建てた、ちっこい茶屋でお店番しつつプログラムとか書いたりしてます。ノーパソもってお店へGoです。自分で自分の好みにあった葉っぱを仕入れいてるから、紅茶もうまいし。( ´ノ日`)ズズ


プログラム関係で短期収入があがるような請負ものはやってないので、ご希望のような世界をまたになプログラマじゃありませんが……。


こっから先は夢想。

仮想世界と絡めたロジスティクスに興味があります。輸入とかと絡めて、いろいろできたらなぁと夢想しています。仮想世界部分は創りたいなぁ。リアルのお店の方も単独収支が立つように落ち着いたら、そういうフェアトレードな方向に世界各地へと足を伸ばす輸入とか楽しそうだなとは思っていますが……。時間とお金はかかりそうですよね。なにをやるにしても一人じゃなんともならないし。人手もかかります。ちょっといってきてよーーって頼める世界に散らばるエージェントがいっぱい居たら楽しいですね。


ただ、世界の通信事情はまだまだ悪く電源の問題も深刻です。あまりプログラムを海外で組みたいとは思わないかも。

やっぱし、サーバーとか別のテスト環境マシンが欲しくなるし、遠隔だけだとどうしても設定しきれないこととかあるし。構想練るだけだったらPCから離れる生活は本当にいいんだけど。。。

◎質問者からの返答

id:kuippaさんは学生時代さすらってた方なんですね!

確かに社会人になってしまうと長期の旅行はなかなか難しいですよね。

>ちょっといってきてよーーって頼める世界に散らばるエージェントがいっぱい居たら楽しいですね。

これはすごい楽しそうですよねw

いいなぁ(遠い目


5 ● TomCat
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/(^-^)/:detail]

ああー。こんな生活、出来たらいいですね(^-^)

「友人が手がけているプロジェクト」というのに恵まれれば、

何とかなるのかもしれません。


ただ、アフィリエイト収入というのは極めて不安定です。

特に広告表示やクリックで収益を得るタイプのものは、

ちょっと誰かの恨みを買ってF5攻撃か

広告集中クリック攻撃でも受ければ、

簡単に「不正アクセス」の汚名を着せられて解約されてしまいます。

自分には責任がないと抗議したって聞いてはくれません。


となると売り上げで収益を得るタイプのもの、

ということになってきますが、普通のブログじゃ、

そんなに売れるもんじゃありませんよね。

というか、売らんかなブログでは、人が来てくれません。


というわけで、アフィリエイト収入は、

生活費としては考えない方がよさそうです。


シェアウエアは有望ですね。

Webブラウザやエディタのように、ずーっと長く使い続けられる物で、

なおかつまだ未開拓の分野、なんていうのが発見できたら、

これだけで生活が成り立っちゃうかもしれません。


そんなわけで、私なりの妄想を考えてみました。


-------


大学時代から愛用してきたリュックの中には、

数枚の着替えと、簡単な生活用品。

そしてノートパソコンが1台。

この生活をはじめて、もう3年になる。


持病の腰痛がシャレにならなくなってきたので、

思い切って仕事を辞め、温泉巡りで癒そうと決意したのだ。


有馬、熱海、草津、下呂・・・・。

著名な温泉地はほとんど回った。

今は九州の某温泉地からのアクセスだ。


私は、ただのサラリーマンだった。

この生活を始める前は、普通の事務職だった。


しかし今でもITは金のなる木を与えてくれる。

ほんの冗談で作ったソフトが、たまたま知人の口利きで、

ある会社の製品にバンドルされることになったのだ。


それを機会に、さらに周辺的な機能を提供するソフトをフリーで公開。

バンドル版をさらにグレードアップしたシェアウエア版も

そこそこの売り上げを得ている。


ま、バンドル版は一回こっきりの契約だから、

この収入は一時金だ。

しかしシェアウエアの方は、いまだにコンスタントに

月50本くらいは売れている。

1本2000円だから、これで月10万だ。

よくこんなソフトを2000円も出して買ってくれると思う。

ユーザー様には足を向けて寝られない。


そのほか、旅のエッセイストとして雑誌連載が週3本。

これは一回のギャラが1万円だから、けっこうオイシイ。

ブログと連動して、そこそこの人気を保っている。


そんなわけで、せいぜい月20万ちょっとの生活だが、

泊まる場所さえ選べば、けっこうこんな収入でもやっていける。


夏まで待てば連載が単行本化されるはずなので、

そうしたら少し貯金しよう。


ああ、ぼちぼちソフトもバージョンアップしないと

みんなに見捨てられちゃうな。


今の町は住み心地がいい。

民宿のサイトをリニューアルしてやったら

地元の商工会などからも続々注文が入って、

しばらくここを離れられそうにない。


春、桜が咲いたら、桜前線と共に北上して、

ゆっくり北海道まで上ってみるつもりだ。

題して、お花見連チャン最長不倒プロジェクト。

これでまた連載が取れるかもしれない。


腰痛もずいぶん楽になった。


(妄想終わり)


・・・・うーーーん。

ちょっと無理がありそうな気もしないでもありませんが(^-^;

でも、この倍の収入が確保できれば十分やって行けそうですね。

連載週6本は可能として、月に100本売れるソフトって・・・・。

うーーーーーーーむ(´-ω-`)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

こんな生活してみたいですよね!

>連載週6本は可能として、月に100本売れるソフトって・・・・。

うーんw。やっぱりシェアウエアを収入源とすると、どんなソフトを開発するかというアイデアが問題になってきますねw

#このまま1週間くらいはのんびりと回答を募集していますので、もしまたアイデアがありましたら再回答お願いします。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ