人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大手証券会社で個人営業をやっている方にお聞きします。
営業マンにとって、投資信託を売る場合には何度も売り買いさせたいのではないかと思うのですが、私が話した方はそれでは手数料が沢山かかるので長期で保有したほうがいいのではないか?と言ってきました。

営業マンにとって、投資信託を頻繁に売買させて手数料を稼ぐより、ずっと保持してもらったほうがいいとする理由が分からないので、このことについて分かる方は教えてください。

●質問者: penkichi2000
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:手数料 投資信託 証券会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● makoto_ttanaka
●20ポイント

http://www.mizuhobank.co.jp/direct/help/fund/about_fund/merit_ri...

投資信託のメリットとリスク

投信を回転売買させたほうが断然儲かります。

ずっと保持すると、証券会社にはいる手数料は投信の信託報酬の一部がキックバックされるだけです。その営業マンは目先の手数料よりも、信頼で得られるだろう将来の手数料を狙っているのか、のんびりした営業マン向きでない人です。


2 ● hiroyuki21
●30ポイント

http://www.skc.or.jp/qa/shintakuhou.html

投資信託の短期売買については色々規制が多いのが実状です。 それに長く保有していただければ、毎年信託報酬が入ってくるので会社としても収入が計算できます。 最近は販売額だけでなく残高でも評価されるので保有していただく事も成績になるのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ