人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

軽度の慢性腎不全と診断されました。尿に蛋白が混じり、血液検査でも腎臓病が陽性とのことです。しかし、レントゲン診断では特に異常はなく、腎臓事態もしっかり機能はしていると言われました。
医者からは現状だと薬治療をしてもしなくてもいいのだが、腎臓は機能が徐々に弱っていくものなので、早めに治療を開始した方がいいと進められましたが、それには1週間ほど入院して腎臓の一部をカテーテルのようなもので採取して詳細を見ないといけないと言われました。
正直、1週間入院は辛いので避けたいのです。
食事制限と生活習慣改善でしばらく様子を見たいと考えていますが、どうするべきでしょうか。

●質問者: attie
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:カテーテル レントゲン 入院 医者 改善
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●100ポイント

http://www.jscp.org/drg_pps02/30shimada.pdf

URLは慢性腎不全の確定診断について述べられたものです。

pdfファイルですので、その点ご理解の上ご覧ください。


さて、普通は慢性腎不全であっても初期の段階なら

きちんとした食事の管理と生活習慣の改善が急務なだけで、

即座に悪化して手が付けられなくなるわけではありませんから、

ご質問文にあるような対処でも、

担当の先生が納得してくれるような軽度の症状なら、

いけないということはないと思います。


また今の先生の提案する方針に戸惑いを感じるようなら、

セカンドオピニオンとして別の病院でも受診し、

違う先生の意見を求めてみることも有効かと思います。


ただ、一口に「尿に蛋白が混じり、血液検査でも腎臓病が陽性」

といっても、その原因はかなり多岐にわたります。

ここに注意が必要だと思うんですね。


血液を採ってみれば腎機能の様子は簡単に分かりますし、

症状や全身状態の評価で、それが慢性的なものなのかどうかも

だいたい分かります。


そこで「慢性腎不全」という診断になってくるわけですが、

ではその原因は何か、ということになると、

これは詳しく検査してみないことには何とも言えません。


糸球体が炎症を起こしていても、間質が炎症を起こしていても、

多発嚢胞腎でもアミロイド腎でも、腎機能が下がれば腎不全です。

あるいはもっと全身的な他の疾患が根本にある場合もあり得ます。


それらを全てひっくるめて、慢性的に腎機能が低下していれば

慢性腎不全という診断名になってくるんです。

それだけでは、きちんとした治療の方針は立ちません。

そこに、腎生検を行っていく必要性というものが

あるんじゃないかと思うんですね。


ここで、ご質問文にある食事制限や生活習慣の改善といったものは、

治療というよりも弱った腎臓の負担を軽減していくための努力、

と考えていただきたいと思うんです。

原因が分かれば、もっと積極的な治療が行える可能性が高くなってきます。


そしてもうひとつ。

普通は、まだ十分時間的な余裕がある、

というのがたいていの慢性腎不全の初期唾と思いますが、

万一進行の早い類の原疾患によるものだった場合は、

一刻も早い対処が必要となってきますよね。


それを見極めるためにも、腎生検は早い方がいいんじゃないか、

ということもあると思うんです。


腎臓は再生不能な臓器ですから、一旦失われた機能は

もう二度と取り戻せません。


そのようなわけで、今の病院が信頼できる病院であるならば、

一応腎生検は受けて、その上できちんと原因を特定して、

今後の方針を立てていく、ということが望まれるのではないかと思います。


一週間の検査が、一生を決めてしまうこともあります。

担当の先生とよく話し合って、

いい結論を出していただければと思います。


以上、医師でも何でもない素人の意見ですが、

ご参考になれば幸いです。

お大事になさってください。

◎質問者からの返答

先生もまったく同じことおっしゃっていました。まさに腎臓病といっても種類はいろいろあるので検体検査が必要とのことでした


2 ● HARU_in_sheep
●15ポイント

http://www.jinzou.net/01/ippan/abc/abc_top.html

腎臓病のABC_top

当方素人ですのでご了承下さい。私も尿蛋白は頻繁でして、健康診断毎引っかかっています。腎臓に関する病気はどれも怖くて、今でも不安です(現在、治療は何もしていません)。


私見ですが、レントゲン・血液検査・尿検査だけで次は腎生検というのは拙速にすぎるのではないでしょうか?それが本当でしたら医者を変える事をお勧めしたいです。


確かに「副作用のデパート」といわれるステロイド剤を投与するのは極力控えるべきですが、逆に投薬の必要の無い軽度の患者に腎生検を勧めるのも疑問です。


尿蛋白以外にも具体的な症状があるのでしょうか?尿蛋白は(4+)ですか?

http://www.jinzou.net/01/ippan/abc/abc3.html

腎臓病のABC_3

上記サイトによると・・・。


蛋白の総量を量り3.5g以上降りている。且つ、むくみ等の症状がある→ネフローゼと判断→ステロイド投与→ステロイドで効果が無ければ腎生検・・・という順序みたいです。


もし私が徹底的に腎臓の検査を受けるとすれば、一般的なウロビリ検査(尿蛋白・尿潜血・ペーハー)から始まって、尿蛋白が2+以上なら、蓄尿して降りる蛋白の総量検査、蛋白の種類、エコーやCTによる炎症等の有無の検査、造影剤を注入して微細な結石の有無を調べるレントゲン検査をまず受けたいですし、それをしない医者なら信用しないと思います。

◎質問者からの返答

上記造影剤までの検査は既に実施しました。結石・癌ではないということはわかっています。細かい数値を聞いていないので今度聞いてきます。参考になりました。


3 ● xxxyurixxx
●12ポイント

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec11/ch143/ch143c.html?qt=%E6%85%...

メルクマニュアル家庭版, 慢性腎不全 143 章 腎不全

いずれ、人工透析が必要になるかもしれませんね。そのときに後悔しないように今のうちにできることをしておいたほうがいいと思いますよ。

◎質問者からの返答

わかってはいるのですが・・・


4 ● sirome
●13ポイント

http://www.banyu.co.jp/health/life4/index29.html

自分も腎臓が弱く腎不全には至っていませんが色々と調べたことがあります。

腎臓の病気は悪くなることはあっても良くなることは絶対にありません。

治癒の為の治療の方法はなく、

悪化させないことが唯一の治療であるということをまず心してください。


そのことを踏まえて、

今から出来るだけの治療に取り掛かった方がいいです。

今一週間入院することを避けて将来人工透析無しで生きて行けない体になりたくはないでしょう?


しかしセカンドオピニオンという方法もあります。

どうしても入院せず済ませたいのでしたら医師にその旨を伝えてセカンドオピニオンを受けることをお願いしてみてはどうでしょうか?

他の病院のほかの医師であれば、また違った見解を出してくれるかもしれません。


どちらにしても腎臓の病気は治癒することはありません。徐々に悪化していくだけですので「はてな」なんかで素人に意見を求めず、より複数の医師に相談して意見を求めたほうがご自分のためです。


腎臓が弱っていると疲れやすいですし、腎臓の痛みは経験のない人には中々わかってもらえませんが、ご家族の方にもこの病気に関して十分理解してもらって出来るだけの治療に専念してください。

頑張ってください。

◎質問者からの返答

医者は医者の立場でしかものがいえません。はてなを見ている人は自分と同じように仕事をしていたり家族をもっていたり、恋人が居たりと様々な生活環境の中でご意見をしてくださると期待して質問をしました。その意図はわかって下さい。

ご意見は大変、ありがとうございました。参考にさせて頂きます。


5 ● preirie
●40ポイント

http://plaza.umin.ac.jp/~kidney/manseishikyotaijinen.html

?t???a?????1?E??????????t??????

あなたの年齢や具体的な検査結果や現病歴・既往歴などが分かりませんので、難しいですが、説明してみます。

慢性腎不全とは状態の名前で病気の名前ではありません。つまり、腎不全の人って言っても腎炎で腎不全になった人、糖尿病で腎不全になった人、高血圧で腎不全になった人といった具合に色々な場合があります。また、その原因の病気によって治療法や腎臓の機能の悪くなり方が違ってきます。血液検査で分かる場合もありますが,多くの場合は生検といって腎臓の一部を太い針で突いて取ってくるという検査が必要になります。それが今あなたが医師より勧められている検査だと思います。

レントゲンで異常がないとのことですが、異常があるようだとかなり進行していると思われます。また、腎臓の機能はいくつかの検査で示す事が出来ますが、一般的なものでクレアチニンクリアランスという検査があります。正常は簡単には100ぐらいですが、これが20ぐらいになっても症状があらわれることは普通ないです。知らないうちに腎臓の働きが1/5になっている事もあるという事です。

症状のない今のうちにしっかり診断・治療を受けるのが最良の策です。

食事制限と生活習慣改善は基本です。早期の場合や進行性の腎臓病でなければこれだけでコントロールする事は可能です。しかし、それだけで本当にいいのか?どういう食事制限をすればいいのか?(正しい食事制限を知らなければできません。)

そのために入院検査は検討すべきです。但し、生検は出血をはじめとする合併症を伴う検査ですから、その危険性と有用性を十分聞いて受けるかどうか判断してください。また、その病院が腎炎の治療や腎臓の生検を多くしている病院かどうかも確かめてみましょう。腎臓内科にかかられているのか泌尿器科にかかられているのかわかりませんが、ほとんど治療経験のない一般内科や泌尿器科もありますので注意してください。

いづれにしても、自覚症状がでてからでは遅いですよ。ほっといて人工透析を受けるようになってはつらいですよ。透析を受けている方々は日々頑張っていらっしゃいますが、受けないにこしたことはないですからね。くれぐれも自己判断ですごさないように。

◎質問者からの返答

貴重なご意見ありがとうございます。

ちなみに腎臓内科です。実績は今度聞いてみます。

皆様言われることはほぼ同じですね。白でない異常は検査をするべきってことですよね。。。。

そろそろ、覚悟きめてきました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ