人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スティーブン・キングの『ストーム・オブ・ザ・センチュリー』という作品をすでにご覧になられた方。
もし宜しければ、謎かけやオチを含めたストーリーの要約を教えて頂けませんでしょうか。
かなり以前から気にはなっている作品なのですが、DVD化されていない事と、4時間という長さで及び腰になっており、未だ視聴できていません。

ずっと気になっているので、いったいどのようなオチなのか、ご教授頂けますと幸いです。

●質問者: gorogoro-jk
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:スティーブン・キング ストーム ストーリー センチュリー 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● chiroo
●10ポイント

http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=6261

ストーム・オブ・ザ・センチュリー(JTNEWS)

私は実際には見ていません。スミマセン^^;

でも上記リンクが該当ではないかと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

リノージュという男の存在や、島の住民が死んでいくあたりは作品概要で既に知ることができたのですが、見た人曰く謎かけとオチだけ秀逸だったとの事なので、その部分に絞ってもっと深く知りたいと思っています。


2 ● sukeshi
●50ポイント

http://www.searchdesk.com/

検索デスク SearchDesk スタートページ

URLはダミーです。

私の記憶にあるところをご説明します。ディテールには少し自信が無いです。間違っていたらごめんなさい。


舞台となったとある島で、島民が次々と謎の死に方をしていきます。

そのとき現場に必ず『望みのものを与えよ。されば立ち去らん。』という言葉が残されます。


その頃、島に大きな嵐が接近してきます。島民たちはみんな教会に避難してきます。

主人公は保安官なのですが、程なくリノージュという男を捕まえます。

しかしそれでも死はとまりません。リノージュは自分の仕業であることをほのめかしています。何人かの島民はリノージュが悪魔ではないかと思うようになります。(確かリノージュとはレギオンのアナグラムだったと思います)


やがて島民達は同時に同じ夢を見ます。

嵐の中、島民たちが次々と海に身を投げて死ぬ夢です。

この時島民たちは、リノージュの望みを叶えてやらないと自分たちは全員死を迎えることを予感します。


リノージュの要求は、自分の後継者となる子供を一人、島民の中から差し出せというものでした。

保安官は反対しました。保安官には一人息子がいました。しかし島民は『それで他の島民が全て助かるなら…』とリノージュの要求を受け入れようと言う。結局保安官も他の島民たちの意見にしぶしぶ従いました。


島に子供は10人いて、リノージュはクジで決めると言う。

そして選ばれた子供は…保安官の子供だった!

必死に抵抗する保安官。こんなのばかげている!無効だ!と保安官は言う。しかし島民たちは伏目がちにただ保安官を見ているだけ…。

そしてリノージュは保安官の息子を連れ去っていく…。


謎かけとは死の現場に残された『望みのものを与えよ。されば立ち去らん。』という言葉でしょうか。

オチは良く分からないのですが、望みのものというのが自分の後継者となる子供だった、しかもそれが保安官の子供だったってところでしょうか。


ストーリーはお話しした通りですが、すごく面白いので是非見てみてくださいね。

◎質問者からの返答

とても分かりやすい要約をして頂きましてありがとうございました!

とりあえず胸のつっかえがとれて、スッキリしました(DVD化した際には必ず買おうと思っています)

本当に回答ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ