人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

妊婦の夫に妊娠に関心を持たせる方法を考えてください:
私はプレパパのためのコミュニティサイト「パパになるんでしょ!(http://www.papanaru.com)」を
運営しています。

このサイトのコンセプトは「プレパパの妊娠、出産に対する無関心を刺激する」ことですが、
アイデアに詰まっています。

公開中のもの以外に企画中としては、
・パパの反省ベスト10、プレパパにしてほしいことベスト10
・コンテンツナビ(質問に答えていくことで最適なページを紹介)
・プレパパ度診断(10問くらいのテストに答えて、点数やアドバイス)
・携帯電話対応
・デスクトップツール(最新投稿やニュースを見れるもの)
・携帯壁紙、カレンダ、デスクトップピクチャなど
があります。
現在、一人で企画、制作をしているので、時間がかかるものや、できないものもあるかもしれません。

上記以外で「プレパパが妊娠、出産に関心をもつようにするためのアイデア」を考えてください。
完全なアイデアでなくても断片でも、「〜な気持ちになれるもの」など抽象的でも構いません。

●質問者: papanaru
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:いもの アイデア アドバイス カレンダ コミュニティ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● rokunenme
●12ポイント

http://www.sodatsu.com/data/ency/

妊娠・育児大百科

シンプルですけどパパ、特にパパになったばかりの人のインタビューとかどうでしょうか?

体験談のリアリティのある感動はまた一味ちがいますよ。画像があればさらに影響力があげられそうですね。


ネガティブ路線だと妊婦さんの健康状態で赤ちゃんがこうなるみたいなのの検証路線もありますが、あんまり見たくはないです(^^;

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

インタビューは既にありまして、対象となる人は妊娠に関連する人(プレパパ、パパ、プレママ、ママ、妊婦の親、ベビーグッズのショップの店員、産婦人科医、看護婦さんなど)いろいろでしていきたいと考えています。

確かにその中でも「パパになったばかりの人」はいいですね。画像は確かにほしいですね。

妊娠中の方は、最悪の場合も考慮して仮名でもいいし、写真もなしでもいいとしていますが、無事生まれた方は是非、写真をお願いしてみます。

ありがとうございました。


2 ● miharaseihyou
●12ポイント

http://www.tenki.jp/

【tenki.jp】日本最大級の天気・気象情報サイト

現在の日本人の意識を忙しくしている物は、第一に携帯電話。第二にテレビ、第三に仕事でしょう。この内第一の携帯と第二のテレビは生活の必要条件ではありません。落ち着いて周囲を見回せるようになれば、自然と自分自身と自分の側に居る女性に目が行く筈です。携帯電話禁止の重役会議の記事を流通新聞で読んだ事があります。非常に有意義だそうです。

◎質問者からの返答

これは「携帯電話とテレビを禁止にする」ということですよね。これも面白い考え方ですね。

毎週火曜日は「携帯電話とテレビを禁止の日」とかにするのも一つの提案ですね。

ありがとうござました。


3 ● TomCat
●20ポイント

http://www.town.haruna.gunma.jp/yakuba/kiji/kiji200507.htm

榛名町ホームページ

「“生まれるよ”疑似体験コーナー」

なんていうのはどうでしょう。


最近助産師会が、命の教育として、小学校なんかでよくやっています。

たとえば袋の中に子供が入ります。

袋の中にはフワフワのクッションが入っていて、

そこで横になって丸くなります。


「ほーら、こんなふうに赤ちゃんは

生まれる前は羊水っていうのに守られているんだよ。

ふわふわ、温かくて気持ちがいいね。

外は見えないけど、みんなの声が聞こえるよ。

トクン、トクン。お母さんの心臓の音も聞こえるね。

トクン、トクン。君の心臓の音も、お母さんに通じてる。

・・・・あ、生まれる時が来た。

ほら、頭の上に道があるから、そこから外に出て行こう」


そして子供は、運動会の障害物競走みたいに

苦労しながら外に出て行きます。

なかなかうまく出られません。

みんなのガンバレ?の声が聞こえてきます。

やっと出口から顔を出すと・・・・。

子供は感動するんです。


こんなことをやりながら、自分がどう生まれてきたかを、

追体験させたりするんです。


これ、Flashか何かでシミュレーションできないでしょうか。

可愛い絵柄や色彩やBGMを工夫して、要所要所に解説を付けながら、

楽しく学べるビジュアル教材として作っていきます。


産道を通っていく時にはマウスの連打か何かを必要とさせて、

一筋縄では出られないような仕掛けを施しましょう。

上手に作れば、かなりいいインパクトを与えられると思います。


ちょっとソースの入手が難しいかもしれませんが、

赤ちゃんの心音なんかも聴けるようにしてみましょう。

うまく実現できれば、きっと画期的なコンテンツになると思います。


見事クリアできたら、

「パパ、パパの生まれてきた時のこと、思い出してくれた?

私もこんなふうにして、パパのところに生まれていくよ。

待っててね。」

なんていうナレーションが可愛い声で出てきたりすると、

きっと未来のパパは大感動してくれると思います(^-^)

◎質問者からの返答

最高です!!

是非とも作りたいと思います。費用などの問題もあるのですぐはちょっと難しそうですが、絶対作ります!!

心音とかも妻の検診に毎回同伴して診察をビデオ撮影していますのでありますよ。まさか役に立つと思っても見ませんでした。

袋の中にはいる教育は知りませんでした。

それ自体を自分がして見たいと思いました。

これ自体をしっかり紹介するのもありかもしれません。

ありがとうございました。


4 ● sui-ren
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/ダミーです:detail]

名づけに関する特集なども、自分たちの出産の時のことを考え、関心や期待感が膨らむかも。


夫婦でする妊婦用のエクササイズや胎教とか。


またパパのおもちゃ作りなど(仕掛けのある物や大工者とかは、パパが得意そう

◎質問者からの返答

名づけは一時、全部の漢字のデータベース作って、画数とか意味で検索したりするのを作ることを考えていましたが、規模が大きすぎるかなと思い、断念していました。でも、完全なシステムでなくても「関心や期待感が膨らむ」ものを考えて見ます。

「夫婦でする妊婦用のエクササイズや胎教」とかいいですよね。こういう情報ってありがたいですね。

「パパのおもちゃ作り」これいいですね!

よく「ママの〜」はみますが、パパのもあってもいいですもんね。これいいな。かなりわくわくしてきました。

ありがとうございました。


5 ● Yume0t0k0
●12ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334974856/qid=11387177...

Amazon.co.jp: 地球のまわる音を聞きながら: 本: 原 水音

生命の神秘、出産の感動などが書かれている書籍の紹介などはいかがでしょうか?


私は、出産に対してほとんど興味をもてませんでしたが、「地球のまわる音を聞きながら」(上のURL)を読んで、出産時には絶対に妻に立ち会って、一緒に新たな命を迎えたいと思うようになりました。


?クラブなどの、明らかに出産準備を意識した雑誌などは読む気が起こりませんが、ページ数が少なく寝る前に気軽に読めるような本で、テーマの一部に出産や妊娠など生命の誕生を扱ったものが含まれていると、男性が妊娠や出産に興味をもつ良いきっかけになると思います。

◎質問者からの返答

サイトとしては、「感動!掲示板」として、今だから感動できる本、映画、音楽についての掲示板を用意しています。

掲示板以外にもいろいろと紹介してもいいかもしれないですね。

個人的にもこの本を読んでみたいと思いました。

ありがとうございました。


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ