人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「鉛筆又は消しゴムを持っている」は、「鉛筆を持っている、又は、消しゴムを持っている」と同じ意味ですよね。
では、「鉛筆又は消しゴムを持っていない」は、(1)「鉛筆を持っていない、又は、消しゴムを持っていない」、(2)「鉛筆を持っていない、かつ、消しゴムを持っていない」のどちらの意味になるのでしょう?論理的な根拠をもって答えてください(「日本語的になんとなくこう思う」というのはナシで)

●質問者: draftand
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:日本語 消しゴム 論理 鉛筆
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 24/24件

▽最新の回答へ

1 ● km
●12ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CB%F4%A4%CF&searc...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

決定的な回答とはなりえないと思いますが、

リンク先の

「万年筆またはボールペンを使用すること」

というのに対して

「万年筆またはボールペンを持っていない」

という答え(?)になると思います。


ということは、(2)の意味になるのではないかと思われます。

◎質問者からの返答

? 意味不明です。


2 ● jyouseki
●12ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CB%F4%A4%CF&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

「又は」というのは2つの事柄の両方を指しますから、「鉛筆又は消しゴムを持っていない」は「鉛筆を持っていない、かつ、消しゴムを持っていない」になります。

◎質問者からの返答

リンク先には「二つ以上の事柄のどれを選んでもよい」と書いてあるだけで「両方を指す」とは書いていませんが。


3 ● yokoh
●12ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

鉛筆又は消しゴムを持っていない


と言うことですが、この場合「又は」の意味の解釈の違いかと思われます。

辞書で調べた結果、上記のgoo辞書で又は、と調べた結果、


>二つ以上の事柄のどれを選んでもよい意を表す。


このような接続詞であるので、単純に考えると


鉛筆、消しゴムのどれでもいいから、持っていない

と言う意味になると思われます。

そして、これは「若しくは」と同義だとされているので、

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%E2%A4%B7%A4%AF%A4%...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

>前後の事柄のうちどちらか一方が選ばれる関係であることを表す。


との解釈が適切かと思われます。

ですから、(1)の

鉛筆を持っていない、又は、消しゴムを持っていない

が適切でしょう。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=17326500&p=%CB%F4%A...

Yahoo!辞書

こちらを読んでも、

「選択をする」と言うことで間違いないようです。

◎質問者からの返答

なんとなくわかりました。ただ、めちゃすっきり!というわけではありません。でもありがとうございます。


4 ● PPPz
●12ポイント

http://suika.fam.cx/~wakaba/-temp/wiki/wiki?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%A...

$BF|K\8l$N(Band/or$B$N@\B3;l(B

用例にあるように、A又はB いずれにも従属的に持っていないわけですから、(2)「鉛筆を持っていない、かつ、消しゴムを持っていない」となりますよね。

◎質問者からの返答

リンク先を見てもよくわからないのですが・・・リンク先これであってますか?


5 ● shak
●12ポイント

http://phaos.hp.infoseek.co.jp/preparations/symbol.htm

論理記号の読み方と, 集合の記号の読み方

集合の考え方でやります。

「鉛筆を持っている」状態をA、「鉛筆を持っていない」状態をA’とおきます。つまり、Aでないときは必ずA’になっています。


そして、まず最初の「鉛筆又は消しゴムを持っている」については、そのまま「鉛筆を持っている、又は、消しゴムを持っている」なので、

A∪B

と表せます。

なぜ否定がこう表されるかは、下のURLの中段の「否定」の項をご覧下さい。

http://www.nikonet.or.jp/spring/hairi/hairi.htm

?w???@????w?I?A?[?@?????????????H

次に、「鉛筆又は消しゴムを持っていない」ですが、これは、

「鉛筆と消しゴムを持っている」の否定です。

「鉛筆と消しゴムを持っている」は、

A∩B

と表せ、その否定は

(A∩B)’

と表せます。

これは、ド・モルガンの法則により、

(A∩B)’=A’∪B’

と表現でき、これを日本語に直すと、

「鉛筆を持っていない、又は、消しゴムを持っていない」

となります。

したがって(1)が正しいです。

◎質問者からの返答

まさにこういう感じの説明が聞きたかったのですが、

「次に、『鉛筆又は消しゴムを持っていない』ですが、これは、『鉛筆と消しゴムを持っている』の否定です。」というところがりかいできません。再回答していただけるとありがたい。


1-5件表示/24件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ