人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ウェブマスター】「郵送(紙の)申し込みフォーム」のメアド記載欄へ記入者に正確なアドレスを記載してもらう良い方法・工夫がありましたら、具体的に教えてください。

※ 「記入上の注意」の文章や記入欄の具体的な工夫例をご紹介いただけると、非常に助かります。

”-”,”_”
”1”,”l”
”0”,”o”

等、手書きでキレイに書いてもらわないと判断が出来ないものが多く、不達率が高くて苦労しています。メアドのシンタックスエラーはプログラムでかけられるので”,”等、明らかに変換可能な記号についてのアドバイスは結構です。

※ メールを送ってもらえば? とか、申し込みサイトを用意すればいいじゃない? 等、ネットでメアドを取得する方法については、絶対にお答えにならないようお願いします。
(それができれば、何の苦労もないので)

●質問者: u-chan
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:”L” いもの アドバイス アドレス ウェブマスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sirome
●20ポイント

http://www.aitv.co.jp/net/net_mailadd.html

メールアドレスについて / インターネット / AIテレビ

誤登録防止のため、フリガナを必ず記入して下さい。

(例)「ゼロ」=0・(アルファベットの)「オー」=o


調べてみましたが、誤記入防止の為にフリガナを書くように指示しているサイトがいくつかありました。

他にはネット上ですがメールアドレスの文字のみフォントを大きくして誤記入を防ぐとあったのでこれを応用してメールアドレス記入の欄だけ少し大きくするなどしてみたらどうでしょうか?

◎質問者からの返答

確かに、具体的な方法としてはアリですね。

ひとつ、参考になりました。


2 ● master-3rd
●20ポイント

某プロバイダのメールアカウント追加申請用紙は上にカタカナでそれが何かを記入する欄がありましたよ。

上にカタカナで「エイビーシーアットエッチオージーイードットシーオーエム」と言う感じで記入、下に「abc@hoge.com」と言う感じですね。

あ、もちろんすべての文字は枠で区切られてます。

コレだと読み間違えはぐっと減るのではないでしょうか。

記号の読み方の説明(”-”=ハイフン、”_”=アンダーバー等)もつけてあげるとなお親切かもです。

◎質問者からの返答

やはり、皆さん苦労されてるのですね。

フリガナ方式はありかもしれませんね。

参考になりました。


3 ● sukeshi
●20ポイント

ハイフン、アンダーバー、いち(数字)、エル(英小文字)、ゼロ(数字)、オー(英大文字と小文字)等の判別が難しい文字について、あらかじめ記入する欄を別に設けるってのはどうでしょうか?

つまり、記入者にいち(数字)、とエル(英小文字)等を並べて書いておいてもらうという方法です。


今の基本情報処理試験は知りませんが、昔の情報処理2種試験の午後の部はプログラムの筆記試験だったのですが、その回答用紙に上述のような欄がありました。


後はメアド記載欄を1文字ずつ“日”のような枠にするといいと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。

色々、考えるんですね〜。

>後はメアド記載欄を1文字ずつ“日”のような枠にするといいと思います。

これは、やろうと思ってました。

同じアイデアの方がいらっしゃって、うれしかったです。ありがとうございます。


4 ● TomCat
●20ポイント

無線の世界ではモールスの受信電文を

手書きで記録していましたので、

そうした判読しにくい文字を書き分ける習慣が

昔から色々ありました。


◆「ゼロ」→「φ」

「オー」→「O」

ゼロには必ず斜線を入れるというのが

無線ではほぼ世界共通の習慣です。


◆「オー」については○の上に横棒を一本補って

ローマ字の長音のように書く。

これは確定した習慣ではありませんが、

よくそう書く人がいました。


◆「いち」は上のカギを強調して書く。

「エル」は筆記体の小文字というかリットル記号のように書く。


こうした記入上の注意と記載例を添えておけば、

だいぶ判読しやすく書いてくれる人が増えるのではないでしょうか。


用紙の印刷色が薄い色なら、あらかじめ記入枠内に

「φ」「O」「1」「リットルのようなエル」、

これに加えてハイフンの位置とアンダーバーの位置を

下書き的に重ねて印刷しておいて

該当する文字はその形をなぞってもらう、

というのがシンプルで分かりやすそうな気がします。

◎質問者からの返答

>◆「ゼロ」→「φ」

「オー」→「O」

ゼロには必ず斜線を入れるというのが

無線ではほぼ世界共通の習慣です。

>◆「オー」については○の上に横棒を一本補って

ローマ字の長音のように書く。

これは確定した習慣ではありませんが、

よくそう書く人がいました。

私は過去に「校正」系の業務をやっていたことがあるので、上記のことは知っていました。

(あと、数字を書いてもらうときは、1ケタ毎にマスを必ず用意するとか)

やはり、この方法がベストなんでしょうかね....。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ