人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

市販の缶チューハイですが原材料にはウオッカとなってる事が多いようですが何ででしょうか?

●質問者: hiroshi35
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:ウオッカ 缶チューハイ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TOURCONTAKUTER
●18ポイント

http://www.b-shoku.jp/tokushu/projectb/01/

B食倶楽部/project B

キリンビールが参入したとき自社で焼酎やニュートラルスピリッツ(原料用アルコール)がないため、ウォッカベースで参入したのがきっかけだと思います。

ウォッカだとカクテルのイメージで高級感をリーズナブルにうちだせ、アルコール度数が元々高いため、原料コストも抑えられます。


2 ● yo-ji
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

おそらく果実の風味を殺さないようにしているからでしょう。

焼酎を使うと、どうしても昔ながらのチューハイの味にになってしまいます。

そこで癖の少ないウォッカを少量使うことで、果実の風味をより生かそうと考えたのだと思います。

アルコール度数の高いウォッカですから、缶チューハイに使う量は少なくて済みます。


この回答には自信がありますが、ソースがありませんので、ポイントは要りません。


3 ● きょくせん
●17ポイント

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091119415549.html

ウオッカでも「チューハイ」、チューハイの「チュー」って何? | エキサイトニュース

メーカーそれぞれが自社の強みを生かしてウォッカを使ったり焼酎を使ったりしている、と言うのが正しい様です。


で、あとはシェアで目に付くか付かないと言うことではないかと(^^;


4 ● masanobuyo
●17ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

サイトは架空です。


焼酎というと芋や麦などをまず思い浮かべますが、

ウオッカも蒸留酒で、焼酎の仲間です。

たぶんチューハイのようなものには、日本の焼酎よりも、

外国の蒸留酒の方が向いているからでしょう。


いかがでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ