人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エクセルで、2個以上の費目の合計金額の消費税額を、元の費目の消費税額に按分する方法を教えてください。具体的には、費目A 60円 費目B 50円 合計110円 で消費税額5円ですが、その5円を元の費目の金額を判断して3円、2円と割り振る方法です。(合計金額の消費税ありきで、各費目の消費税は、1円調整額の矛盾があってもかまいません)
一番納得できる回答の方に、300ポイント進呈。

●質問者: iwasi4
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:50円 60円 エクセル ポイント 消費税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● vinaka
●20ポイント

http://yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

単純な回答ですが、

費目A60円 で5%=3円

費目B50円 で5%=2.5円

とはどうでしょうか?

ただ、0.**円という単位も出てきてしまうので、以下のようにするのはどうでしょうか

A行→費目A

B行→費目B

C行→合計【費目A+費目B】

D行→費目Aの消費税

E行→費目Bの消費税


D行は(D1の場合)

=rounddown(A1*0.05,0)

E行は(E1の場合)

=rounddoen(B1*0.05,0)

にしてあげるのはどうでしょうか?

URLはダミーです。

http://www.zest-com.com/

妻 浮気 調査 探偵 興信所 at zest-com.com

もしくは

費目Aの消費税は

=費目の合計の消費税*(費目A/費目A+費目B)

にすると費目Aの消費税は出ますが。

小数点以下が出ないようにするのには

rounddownなどのround関数を使用するといいと思います。

◎質問者からの返答

早速ありがとうございます。例がよくなかったですかね。費目A 55円ないしは50円とすると、めんどくさくなりますね。できるなら、対象金額のセルを見て、割り振りをしたいということです。

(エクセルの初心者なので、バカダナァと思うところはズバッとご指摘くださいー。すみません)


2 ● kimizu
●50ポイント

http://www.google.com/

Google

TRUNC(XXX,0)

を使えば簡単です。この関数は、小数点以下を切り捨てます。

C1とC2に単価を入れます。

合計(C3)には、SUM(C1:C2)などの合計関数を使って合計値を求める。

税込み合計(C4)には、TRUNC(C3*1.05,0)で代入します。

その横に、消費税額のみ(D4)をTRUNC(C3*0.05,0)で代入します。


個々の消費税額ですが、

D1 =TRUNC((C1/C3)*D4),0)

D2 =TRUNC((C2/C3)*D4),0)

のように、


「単価/合計*消費税額」の整数部分


を出せば、単価の消費税額が求められますよ。

◎質問者からの返答

おっぉ、なんとなくわかってきたぞ。

これでいいのかな。いいような気が・・・

でも回答閲覧続行で・・・


3 ● Asuca
●20ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

最初から1つづつ計算したら駄目ですか?


A1のセル[60] B1のセル[=rounddown(A1*0.05,0)]

A2のセル[50] B2のセル[=rounddown(A2*0.05,0)]

A3のセル[=SUM(A1:A2)] B3のセル[=SUM(B1:B2)] C3のセル[=rounddown(A3*0.05,0)]


B3のセルとC3のセルの比較で差分も出ます

◎質問者からの返答

差分をB1、B2に自動的に還元したいのです。A1A2の金額の大小に応じて。つづく!


4 ● hidesh
●10ポイント

http://ame.dip.jp/upload/1139/306153.xls

?A?b?v???[?_?????????

upしました。

こういうことでしょうか?

◎質問者からの返答

リンク先、みたいのですが、

http://ame.x0.com/upload.htmlに、リダイレクトされてしまいみれません。


5 ● Baku7770
●50ポイント

http://homepage1.nifty.com/kenzo30/ex_kisotyu/ex_ks_tyukyu8.htm

次のようなやり方で如何でしょうか?


一般には、

金額×消費税率=消費税額(1円未満は切り捨て、四捨五入、切り上げのいずれか)

としておいて、金額最大の費目について

総額に対する消費税?その他の費目に対する消費税額

とします。


例であれば、最大の費目はAの60円ですので

総額に対する消費税5円

Bの消費税2円(切り捨てです)

他に費目はありませんから、

Aの消費税額=総額に対する消費税額?その他の費目に対する消費税額の合計

=5円?2円=3円

といった具合です。


この計算方法のいいところは総額に対する消費税額と総消費税額が必ず一致することです。

◎質問者からの返答

ふむふむ。よいです。ね。

できれば、金額最大の費目について

総額に対する消費税-その他の費目に対する消費税額

の実際の式の記述が欲しい!サンプルでよいので。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ