人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ラストどんでん返しの素晴らしい本を教えて下さい。
ネタバレをしないように大まかなあらすじを添えて下さい。
(例えば叙述の場合はそれ自体がネタバレですので「叙述物」とは書かないで下さい)

下記の既読リストは除いて下さい。
(そして誰もいなくなった・アクロイド・殺戮に至る病・倒錯シリーズ・
十角館の殺人・ハサミ男・鏡の中は日曜日・ある閉ざされた雪の山荘で・
幻の女・生存者一名・殺しの双曲線・悪を呼ぶ少年・クリスマスに少女は還る・
星降り山荘〜・葉桜の〜・慟哭・七回死んだ男・生きる屍の死・
クリスマスプレゼント・ロートレック荘・しあわせの書・クラインの壺)

bk1の書影をお願いします。

●質問者: mito
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:bk1 そして誰もいなくなった どんでん返し クラインの壺 クリスマス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 28/28件

▽最新の回答へ

1 ● kaminazero
●5ポイント

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

  • 作者: 西尾 維新 take
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

戯言遣いを名乗る青年が事件に巻き込まれる話です。

天才を集めて興に老ける者が住む島へ行きます。

ただし、天才の付添として。


ライトノベルに近いですが、れっきとしたミステリー小説です。

◎質問者からの返答

ライトノベルに近いですか…う〜ん。でもメフィスト受賞ですよね。方向的には楽しそうかも。

ありがとうございます。


2 ● ayalist
●5ポイント

イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)

イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)

  • 作者: 乾 くるみ
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • メディア: 単行本

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』(原書房)


恋愛ドラマの再放送を見ているような、ありがちな物語。どこがミステリなのかと思いきや‥。

最後で私は思わず声をあげました。

◎質問者からの返答

書評を見たらアリアリな感じでした。葉桜の季節に〜系でしょうか。ありがとうございます。


3 ● disseminatemoon
●5ポイント

Amazon.co.jp: 仮面山荘殺人事件 (講談社文庫): 東野 圭吾: 本

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

東野圭吾「仮面山荘殺人事件」


8人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡を断たれた8人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに1人が殺される。だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。7人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった……。(Amazonより)


===

お好みによってもちろん賛否両論ありますが、

どんでん返しは素晴らしいと思います。

自分は読みながら途中、もしやと思った結果でしたが

それにしても「してやられた感」が味わえました。

◎質問者からの返答

既読でした、ありがとうございます。


4 ● tententireman
●5ポイント

http://www.papy.co.jp/act/books/1-23834/

雨 - 電子書店パピレス

戯曲ですが、「雨」井上ひとしがお薦めです。


あらすじ(思い出して書いているので、多少違なる点があるかもしれません。)

江戸時代。極貧生活をしている男(主人公)トクベエは、ある日、街で擦れ違った男に「旦那様!」と声をかけられる。しかし、その男には全く見覚えがない。話を聞けば、「旦那様」とは地方の大地主。数年前に家出したまま、行方不明になっているという。そして、その外見はトクベエそのものだそうだ。男の正体は「旦那様」に仕える使用人。「旦那様」には富があり、妻がいる。トクベエはこれを千載一遇のチャンスと考え、「旦那様」になりすまし、人生の大逆転を企てるのだが・・・。


bk1に書影を見つけることができませんでした。書影の要件を満たしていませんので、ポイントは結構ですよ。

◎質問者からの返答

「井上ひさし」の雨でしょうか?

残念ながら絶版のようです。面白そうでちょっと気になります。

ありがとうございます。


5 ● sirome
●5ポイント

http://ameblo.jp/sugarmountain/entry-10002944322.html

夏への扉 猫好きの貴方へ|鳥肌音楽 Chicken Skin Music

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

  • 作者: ロバート・A・ハインライン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

参考書籍はミステリが多いようですが、ラストのどんでん返しで印象に残っている本の中からSF小説の「夏への扉」を上げてみます。

この小説のファンは多いようで山下達郎もこの小説をそのまま歌にして唄っています。


大まかなあらすじはbk1の紹介文から


内容説明

恋人に裏切られ、友に背かれ、発明の特許を欺しとられ、何もかも失ったあげく冷凍睡眠で21世紀の未来に送り込まれた発明家ダニイは、真相をつきとめるためタイムマシンで再び過去にもどったが……。緊密な物語構成と深い思索性にかけては右にでる者のない米SF界最大の巨匠が打ちたてた時間テーマの金字塔!


もう一つあげると小野不由美の「十二国記」シリーズの最初の1巻もラストのどんでん返しが良かったです。


女子高生陽子が、夢で正体不明の怪物にうなされるところから始まる物語に、すでにアニメでストーリーを知っていたにも関わらず、引き込まれました。真面目で目立つのが嫌いな陽子の前に突然現れた、陽子を『主人』と呼ぶ奇妙な風体の金髪の青年。教室を襲ういきなりガラス窓が割れる惨事、一人だけ怪我一つしない陽子。青年が陽子に投げかける謎の言葉、喋ることができる不思議な獣達。夢に現れた怪物が現実となって陽子と青年を襲い、逃れるべく陽子は青年にむりやり月の影の見知らぬ国へと連れて行かれます。悪夢の中でホラー然として始まった物語は次々と展開が変わり、目が離せません。


これもbk1の説明から。

異界に独り連れて行かれ、はぐれて一人きりになってしまった陽子が人に裏切られ追われ殺されそうになり疑心暗鬼と人間不信とどろどろとした暗い醜い感情に捕らわれ苦しみながら、唯一出遭った誠実な相手さえ根強い人間不信の為に裏切ってしまう。

その葛藤と苦しみの中で陽子が得たもの。

そうして陽子がこの異界に連れてこられた本当の理由は。


小野不由美は元々ミステリサークルに所属していた人で綾辻行人の奥さんでその小説にも色々アイディアを提供している人ですので、小説の構成力は中々のもので、どんでん返しも多くあります。

中でもこれはラストで驚かされました。

◎質問者からの返答

双方既読です、スミマセン。

夏への扉もどんでん返しでしょうか…

今後ご回答される方、

どんでん返し:「物事が一気に逆転すること」

ラストにビックリする結末があるという意味ではありません。

今までの理解がひっくり返される作品のことです。

一応ご留意下さい。


1-5件表示/28件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ