人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

rootユーザでcronを設定する場合、
以下のように2箇所で設定する事が可能です。
1のようにcrontabで設定するのと、
2のようにユーザ毎のフォルダに設定するのと
どちらが良いのでしょうか?
(また使い分けはどのようにしたら良いのでしょうか?)

よろしくお願い致します。

--Linux--
1 /etc/crontab
2 var/spool/cron

--Mac OS X--
1 /etc/crontab
2 var/cron/tabs

●質問者: nil55
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ETC L/C Linux Mac OS X root
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● monyo
●15ポイント

http://www.express.nec.co.jp/linux/tech/knowledge/system/crond.h...

まず、各ユーザの crontab をいじる場合は、URL にあるように ファイルを直接修正するのではなく crontab -e コマンドを使うことが推奨されます。

/etc/crontab と crontab -e の使い分けは、システム全体として自動実行を行わせたいジョブか、一ユーザとしての root として実行させたいジョブかという観点で分ければよいでしょう。

機能上はどちらに書いても違いはありません。

◎質問者からの返答

なるほどです。ありがとうございました!


2 ● Marin_MTB
●35ポイント

http://www.anet.co.jp/

アルファネット 総合ネットワークサポート

URLはダミーです。

/etc/crontabと/var/spool/cron/の違いは前者がシステムジョブ(デイリーログローテーションやデイリーバックアップなど)で使用するもので、全てroot権限で実行されます。

また、この内容はリアルタイムで反映されませんので、このファイルを変更した後はcronにHUPシグナルを手動で送信する必要があります。

後者はユーザジョブと言われるもので、許可された各ユーザごとのcronが入ります。実行ユーザは各ユーザとなり、ここには主に頻繁に変更したり、臨時で実行するジョブ(臨時バックアップ、その他臨時ジョブ)、それとユーザジョブ(ホームディレクトリ内のクリーンアップジョブなど)を入れたりします。

なお、後者の場合は”crontab -e”コマンドで編集した場合、自動的に変更が反映されるのが特徴です。

rootだけで考えれば、前者も後者も同じようなものですが、他の一般ユーザから見た場合、後者のcronしか使用できませんので、rootの場合は、前述のような使い分けをしたりします。

◎質問者からの返答

crontabのほうはHUPシグナルが必要なんですね…

知りませんでした。。

すごく分かりやすい解説ありがとうございました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ