人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■保守契約書を県外に送付します。郵送とクロネコヤマトのどちらで送付するべきでしょうか?

●質問者: bu77
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:クロネコヤマト 保守 契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● marumi
●5ポイント

http://www.kuronekoyamato.co.jp/

ヤマト運輸ホームページ

クロネコヤマトのメール便なら早い安い安全ということでこちらをお勧めいたします。土日、祝日関係なしに家の玄関まで来てくれますしいいですよ。

◎質問者からの返答

補償という観点ではどうなりますか?


2 ● numak
●30ポイント

http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/kakitome/index...

書留

印紙を貼った大事な法律文書ですから、

私なら、書留で郵便局から、郵送します。

クロネコメール便は、早いという利点は

ありますが、書留と違い、

補償と対応面(事故時にどこに

相談すればいいかなど))での

心配があります。

◎質問者からの返答

大変参考になりました。書留にします。


3 ● TOURCONTAKUTER
●25ポイント

http://www.japanpost.jp/

日本郵政公社

信書ですので、本来は郵便扱いです。

エクスパック500なら、500円で全国速達&配達追跡付です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ