人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「この製品の売上金の一部は○○に寄付されます」というような内容の文面を広告や、製品の注意書きで最近頻繁に見るような気がします。

このような取り組みを行っている企業の取り組みとして好例があれば教えてください。また、そうした取り組みを企業が行っている背景(結果として売上が上がるのか、企業ブランド価値向上のための施策なのか)をご存知の方は併せて教えていただける助かります。

●質問者: MMatsuo
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:ブランド 企業 価値 寄付 広告
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● hwtnv
●40ポイント

http://www.nifty.com/ref/

リズムフォレスト

手前味噌になってしまいますが・・・

植林活動に貢献できるネットワークゲームを

配信しています。

ゲーム課金の一部がNGOに寄付される、という流れです。


2003年スタート時のもくろみは、企業の果たすべき社会的責任(CSR)のひとつのケーススタディといえるかも知れません。

http://www.nifty.com/ref/woods.html

リズムフォレスト:「植林システム」とは?

こちらにありますが、月額315円のうち『毎月一本の苗木代』(額自体はNGOとの覚書に拠って居ます)が寄付されることになっています。

http://www.photon01.co.jp/otodama/

音玉ネコマン公式サイト

こちらは同じコンセプトで展開しているケータイコンテンツです。こちらも寄付額はサイトに掲載されています。以下は毎月です。


現在まで、計2300本分の苗木代を寄付しています。


200円課金 → ×8人で1本植林

300円課金 → ×5人で1本植林

500円課金 → ×2人で1本植林 (組み合わせの場合は、累積計算)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。手前味噌ということはご自分で運営されてるものか参加されているものでしょうか。

質問に対する回答もさることながら、ご活動の内容にも敬意を表します。


2 ● DENON
●22ポイント

https://www.ecotonoha.com/index.html

NEC ecotonoha [ エコトノハ ]

とりあえず、まっさきに頭にうかんだのが、NECの「エコトノハ」です。

環境問題に対して、利用者の声を植樹にしていこうという取り組みです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

初めて知りましたが、おもしろい!


3 ● PPPz
●22ポイント

https://www.ecotonoha.com/ecotonoha.html

ecotonoha ||| NEC Corporation

断然「エコトノハ」です。

大企業の使命としてのアクションに好感がもてます。

◎質問者からの返答

なるほどやっぱり!


4 ● TomCat
●22ポイント

http://www.1oki.com/info/bokin.html

QAB美ら島募金

こちらは、沖縄食材専門店街を運営する会社。

「沖縄の資源で得た利益を、沖縄の資源に戻そう」

ということで、企業イメージ向上という営利目的より、

純粋な郷土愛と自然保護に対する熱意が感じられます。

http://shop.ecohansoku.co.jp/cat001_009.html

?s?????D?????t?@?G?R????????@?s?m?x???e?B?t-????z???????????I??-??????

こちらは環境配慮商品の会社。

取り扱い商品の性質上から寄付が始まったのか、

元々経営者が自然保護に熱心だったのか。

きっと両方でしょうね。

http://www.starbucks.co.jp/ja/pr20050210.htm

Starbucks Coffee Company Information

スタバでイチローカード。

売り上げの一部をメイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン他、

将来を担う子供たちを応援するための活動に拠出。


これはメジャーリーグおよびマリナーズと、

この社会貢献プログラムを実施するために協力関係を結んだ

米スターバックスの方針を受けたものです。

◎質問者からの返答

3つもありがとうございます。どのような経緯の取り組みかは別としてもイメージは上がりますね。


5 ● koyajiinu
●22ポイント

http://www.greatergood.com/cgi-bin/WebObjects/GreaterGood

アメリカの例ですが、グレーターグッド.コムがあります。


言ってみればアマゾンのチャリティ版みたいなもので、ここで買い物するとその金額の数%がNPOなどに寄付されます。

価格は定価や定価以下なので、消費者側の懐を痛めずに寄付ができるところが特長です。


ディズニーストアやアディダス他、かなりたくさんの企業が参加してます。

http://www.csrjapan.jp/

企業の社会的責任(CSR Archives)

日本でも、松下を始め有名ですが、このような動きはやはり経団連や政策の影響も強いでしょう。

(CSR)企業の社会的責任はご存知だと思いますが、そのようなことがさらに強く叫ばれています。


また、(上場)企業がチャリティを行うと、余剰があるということから、それだけ収益が上がっている事業を行っているというアピールになります。

投資家にとっては、チャリティを行っていることも、企業を判断する材料のひとつとなります。その点では、チャリティを行えば、株価に(良い)影響を与える可能性があるということです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。株価に対する影響はこれからの時代無視できない要素ですね。そのような企業ばかりを集めたファンドもあると聞きました。参考になりました。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ