人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2/2に「抑うつ状態」と診断されました。


以前、関連する悩みを相談させてもらったことがあります。
http://www.hatena.ne.jp/1117859863
http://www.hatena.ne.jp/1119436309
http://www.hatena.ne.jp/1117813405
親身になって相談にのって下さり感謝しています。


完全に仕事に対する「能力不足」です。
仕事の全くデキないダメ社員と言ったところ。


今月いっぱい休暇をもらっています。
社会人として二度とないであろう長期休暇です。
まだ2週間弱の自由な時間があります。
考える時間も行動する時間もあるということです。


医師の診断書によれば、1ヶ月の休暇と職場環境の変更が必要とのこと。
でも3月に復帰しても結局は同じことではないかと。


転勤、退職、休職、転職・・・、今、様々な選択肢が目の前にあると思っています。
休暇中に何を考え何をすべきか。
どんな選択肢、相談相手や場所があるのか。
いつどう決断すべきか。
そんな思いで書き込み致します。


回答はじっくりたくさん開きます。
またこんな私に力を貸していただけませんか。

●質問者: perishable
●カテゴリ:就職・転職 医療・健康
✍キーワード:3月 いであ にの ダメ 休職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● yuela
●10ポイント

http://ryou0327.fc2web.com/utu.htm

うつ病について

アドレスは、月並みですが良いお医者様と悪いお医者様の見分け方が書かれています。(あまり参考にはなりませんね)


過去の質問を読ませていただきました。

なんて一生懸命な方なのだろうと、胸がいっぱいになりました。

辞職を考えられてから、休暇に至るまで

辛い気持ちの中で

はてなで質問されながら真摯にご自分と向き合われたのではないでしょうか。

どなたの回答にも丁寧にお答えになっていましたね。


まずは、本当にお疲れ様でした。


私も大多数の皆様と同じく、「心のままに十分休養される」ことを

お勧めするというよりは、もう、お願いしたいくらいの気持ちです。

あまり頑張りすぎないでくださいませ、と。


しかし、3月に職場復帰も視野に入れておられるようですので

参考になるかどうか分かりませんが

現在、うつ病を治療中の上司のお話を書かせていただこうと思います。


上司はうつ病と診断され、約1ヶ月の入院後、職場復帰をしましたが、服用している薬の副作用で

日中の眠気をおさえるのに苦労しているように見えます。(会議が辛そうです)

調子の良い時は積極的に仕事をしていますが、ふとその手が止まって

後は、就業時間まで虚ろにデスクに向かっていることもあります。

職場では、あまり大きな仕事をお願いして負担になるといけないと考え

仕事配分はかぎりなく0に近い状態になっています。

3日出勤して、2日休暇を取ったりと、調子は上がり下がりを繰り返しているようです。


ですから、もし復帰されることを選択するとしても

復帰後から人事異動までの1ヶ月はリハビリだと考え、

辛いなぁ、と思ったら休暇を取る等し、決して無理をなさらないで下さいね。

最初のコメントで書かれたような、

『職場復帰してしまうとそういうことを考える時間というのが、

本当に捻出できなくなってしまう』

というような状態は好ましくないと思います。


例えば、筋トレに励んで体を鍛えたい。と、思っているとします。

しかし風邪をこじらせて、高熱があるのです。

体を鍛えたいので、すぐさま筋トレをしたいところですが

今すべきことは、風邪を治すことです。

熱でふらつきながら、無理な筋トレをしてはいけないと思います。

変なたとえ話で恐縮ですが、どうか、復帰早々忙殺されるような状況にはならないで下さい。


長々と、拙い文章を書いてしまいました。ごめんなさい。


perishable 様が

毎日よく眠れ、ごはんがおいしく食べられますようにと、祈っています。


2 ● yuki1113
●10ポイント

http://www.nifty.com/

@nifty

URLはダミーです

私は現在、抑うつ状態です

これで2度目…

1度目は公務員でしたが「病気で休んでいるのに、みなさんの税金でお給料をいただくなんて申し訳ない」

と退職しました

結局、治るのに1年半くらいかかりました

今は1/4に診断されて、今も通院中です

夫が原因なので、「夫さえいなければ、楽になる」

と思い、職を探し、離婚届けも書きましたが

医師から「抑うつのときに、重要な決断はしないほうがいい」と止められました


質問者さんも、抑うつになるくらいなので「なにかしなきゃ」とまじめな方なのだと思います

うつの休職=さぼりみたいに思うかもしれませんが、休職=治療です

休んでるのだから、治療=休職(休養)に専念しましょうよ!

…って言ってる私も、あれこれ動いてしまいますが

すこしでも休職期間を短くしたいなら、今は、じっと球根のように地面の下で耐えましょう

耐える時期があるから、きれいな花を咲かせられるのです

お互い、自分をゆるめつつ、ゆったりしましょう

人生、思ってるより長いですよ、きっと


3 ● butopu
●10ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

カウンセリングを受けられてはどうでしょう。

うつといってもやはり個人差があります。


「何も考えず積極的に休みましょう」とか、「重大な決断はやめましょう」とかいう

一般論では語れない部分でのアドバイスを求めておられるようなので。


カウンセラーさんは、あなたの目を見て、あなたの性格を見極め、あなた個人の不安や悩みを聞いてくれます。

職場復帰のタイミングも、休暇のすごし方もアドバイスしてくれますし

一人で深刻に考えていた重荷をなんだか少し軽くしてくれたりもします。

そして少し回復した後、

また落ち込みの波がやってくる前兆の見つけ方や沈み込まないための方法などを一緒に考えてくれます。


というのはうつの夫の体験談です。私もできる限りカウンセリングに同席しています。


カウンセラーにも当たり外れがあるようですので主治医に紹介してもらうなどしたほうがいいかもしれません。

あと、保険適用外なので一時間で概ね5000円?10000円位かかります。


4 ● Kazuomi
●15ポイント

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/dep0.html

????a

うつ病で退職してしまったことのあるものです。あなたの几帳面さからみて「うつ状態」じゃなくて「うつ病」なんじゃないかなぁと素人ながら思います。


病気としてのうつ病であればきちんとクスリを飲んで一定期間休養を正しくとれば必ず快方に向かいます。


経験則で申し上げれば、一ヶ月では短すぎてかえって病を深めてしまうと思います。3ヶ月ぐらいキッチリと休養をとるべきだと思います。


あと、貴殿のような精神状態の時に、将来について何らかの決断をしては絶対ダメです。


とりあえず休養(傷病手当金という制度もあります)そしてリンク先にもありますが、必要十分量の抗うつ剤をしっかり飲むことが大切です。ご自愛ください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

同じようなご経験があるということで、心強いアドバイスで助かります。

薬は1日1回パキシルを服用するように言われており、継続しております。

医師の診断が1ヶ月ですから、「1ヶ月」が1つの区切りなのですが、その後の診断でどうなるかはわかりません。

> 貴殿のような精神状態の時に、将来について何らかの決断をしては絶対ダメです。

医師にも同じようなことを言われました。

ただ、自分として今思っているのは、職場復帰してしまうとそういうことを考える時間というのが、本当に捻出できなくなってしまうのです。だからこそ、多少時間がある今こそ何かできることはしておきたいという思いもあるのです。

それが必ずしも「重要な決断」ではなくてもよいです。

ありがとうございます。

ご意見いろいろお待ちします。


5 ● sanbo-n
●5ポイント

http://mental.heart-warm.net/seido/shigoto-nashi/syoubyou.html

傷病手当金制度の解説

先生がおっしゃるのは多分最低1ヶ月と考えているのだと思います。完治していないのに無理に復職したりすればかえって悪化させる結果になりかねません。先生に診断書を書いていただいてきちんと療養された方がよいと思います。焦るお気持ちはわかりますが、その焦りが自分に負担をかけてしまいます。


前の方も言ってらっしゃいますが傷病手当金制度をいただいてじっくりとカラダも気持ちも休められるべきだと思います。

http://www.ohhori.com/depression/public_expence.htm

通院医療費公費負担制度 (32条) について

医療費を公費で、ある程度負担してくれる制度もありますのでいろいろ悩みすぎずに休暇をとられてください

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

まだ年休でしのいでいるので給料はありますが、休職することがもしあれば、傷病手当金制度も考えることになるのかもしれません。

ただ、今悩んでいるのは、休暇を十分とってからでは遅すぎるのではないか、という不安です。

休暇中はゆっくり静養するとしても、休暇後のことも意識しておきたいのです。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ