人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は 来月 引越しする為 先週 ハウスクリーニング業者を頼んで 風呂場や洗面所を掃除してもらったのですが 汚れが酷く お風呂の黒ずみや 洗面所(プラスチック製なので)のかみそりなどの鉄跡が消えませんでした この場合 業者でも落とせないのだからどうにもならないと思いますが 損害賠償請求みたいなのってされてしまいますか?

●質問者: murderous
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ハウスクリーニング プラスチック 引越し 掃除 損害賠償
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/6件

▽最新の回答へ

1 ● ちゃぼりん

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido....

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の概要

恐らく、標準的でない汚れとして処理されることになると思います。

業者を呼んでも駄目ということですが、貸し主側としては、次の人に入ってもらうためには何としても綺麗にしてもらわなければなりません。そのための特殊なクリーニングをやってでも綺麗にすることと思います。(要するに、通常のハウスクリーニング以上の手段で綺麗にするということです)

通常の損耗を越えた汚れによるクリーニングは原則借主負担になりますので、敷金相殺、場合によっては追加請求が来ることも十分ありえます。

ただ、それは損害賠償請求というよりも、あくまで原状回復費用として請求されるものになるでしょう。

このようなケースでは、退去時の部屋点検を不動産屋任せにしておくと、それを良いことに法外な請求が来る可能性もあります。

できることなら立ち会った上で、何が問題になるかはっきりと1カ所ずつ確認していったほうがよいでしょう。


2 ● foobar

http://www.heyasagase.com/guide/trouble/sikikin/index.html

原状回復とは?@賃貸攻略『部屋探し達人』☆敷金トラブル、敷金問題、ガイドライン。

基本的には「よく話し合って解決する」ということですね。

一応のガイドラインはありますが、当事者同士の話し合いになることが多いようです。

◎質問者からの返答

理由なし

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ