人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イベント(コンサートなど)のとき主催、名義主催、後援、名義後援とありますが、その違いは?詳しく教えて下さい。

●質問者: onaka21645
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:イベント コンサート 主催
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● juvenedved
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1140070936#

人力検索はてな - イベント(コンサートなど)のとき主催、名義主催、後援、名義後援とありますが、その違いは?詳しく教えて下さい。..

「主催」とは催す団体が責任をもって開催すること


「共同主催」とは上記「主催」に関わる催しを複数の団体で開催すること


「後援」とは「関連団体」が主催する催しについて後ろ盾を行う場合や、人的物的援助を行う場合などに使われる。


「協力」とは催しの開催地の公共公益団体等が、主催者に対して、催しの円滑な運営等に協力を約した場合に使われる。


「協賛」とは金銭や物品の提供や人的・物的サービス等を提供するスポンサーのことであり契約

により、主催団体が単独もしくは複数の企業や団体、個人と契約した場合に使われる。


「公認」とは「加盟団体及び関連団体」が催すものを「主催」もしくは「共同主催」する事を承認すること


こんな感じです。名義主催等は、初めて利いたのですが、多分ですが、呼び方の相違ではないでしょうか?


2 ● PPPz
●25ポイント

http://www.jbic.or.jp/bio_info/g_contents/guidance/te_link/meigi...

--

(1) 「主催」とは、催しの開催の主体となり、自己の責任においてその催しを開催

することをいう。

(2) 「共催」とは、本会を含む複数の者が催しの開催の主体となり、共同でその催

しを開催することをいう。主体が本会を含む複数であること以外には主催と異な

るものではなく、協賛又は後援と比べて、その催しへの本会の関与度合いが強い

場合をいう。

(3) 「協賛」とは、第三者が開催の主体となる催しについて、本会がその趣旨に賛

同し、応援、援助することをいう。後援と同義であるが協賛金等の費用負担を伴

う場合があり、後援に比べて、その催しへの本会の関与度合いの程度が大きい場

合に使用する。

(4) 「後援」とは、第三者が開催の主体となる催しについて、本会がその趣旨に賛

同し、応援、援助することをいう。応援、援助の内容は、原則として名義使用の

承認に限る場合に使用する。

--

明確な規定があるのではないようですが、この団体ではこういった定義をしていますね。


名義** はその団体が名義の使用のみを許可した場合となるようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ