人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ずばり月1万円で済む方法には何があるでしょうか?一ヶ月1万円生活という番組がありますが、私的には、キャンピングカーで1ヶ月いくらで生活できるのか興味があります。そのようなこうすれば安くなるというような生活の方法を教えてください。

●質問者: situmon-osiete
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:キャンピングカー 円生 番組
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● amifumi
●11ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/aki0624naka/

Peu par peu,lent. - 楽天ブログ(Blog)

昔の人を見習い、日が昇るときに起きて日が沈むときに寝る。これをすれば電灯などの電気代はほぼゼロで済みます。

◎質問者からの返答

うーん。現実性に欠けます。


2 ● Setiablue
●11ポイント

http://www.chanty.info/seikatsu.htm

ロングステイ 生活情報-バンコク

タイで生活する。そして預金したお金の利息を足しながら安宿、屋台で食料調達しながらだと1万円で生活できるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

日本でお願いします。


3 ● marumi
●11ポイント

http://www.kinmaru.com/1802-2.html

食費1万円生活〜H18年2月度

以前10チャンネルの番組でどれだけ貧乏なのかという貧乏人がテレビに出る番組をやっていて番組名は忘れましたが、そこに出ていた42才男性がまさに1万円で生活していました。家はぼろぼろだけど家賃などはかからず、誰かの敷地内に建っている物置に住んでいました。食事の時はタープをはり

まるでキャンプ状態でした。海が近いので毎日さかなを釣り、その魚を塩釜状態にして焼いていました。お皿はその辺に生えている大きな葉っぱで箸は葉っぱのつるで箸代わりにしていました。ご飯を激安店で買い贅沢しなければ1万円で数ヶ月ぐらいは生活できると思います。我が家ではキャンプへ毎年行きますが、キャンプのセット1式持っていますので1週間ぐらい災害にあっても大丈夫です・・家賃、光熱費がかからなければ食費だけなら1万円でできると思いますが、長期になるとストレスがたまるのであまりお勧めできませんが・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。微妙・・・。


4 ● power1
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1140083499#

人力検索はてな - ずばり月1万円で済む方法には何があるでしょうか?一ヶ月1万円生活という番組がありますが、私的には、キャンピングカーで1ヶ月いくらで生活できるのか興味があります。..

キャンピングカーで1万円なら何の問題もありません。

自炊さえすればあっさり達成です。

キャンピングカーであれば寝るところには困らないでしょうし、水は公園から汲むとしてOKですね。ついでにトイレもOKでしょう。

米買って、キャンプ用のコンロ(ガソリンがベターですがホワイトでなく赤ガスを使う)

を使ってすごせばけっこう贅沢できます。

毎日100円ぐらいのおかずに昼食は即席ラーメンぐらい食べられます。

おいしいコーヒーも飲めます。

あとは風呂に毎日は入れないでしょうが、週に2回ぐらいはゆっくりと銭湯に入れるでしょう。

キャンピングカーの生活ならはっきり言って食費さえ出ればOKなんで一ヶ月なら5千円でも足りると思います。

昔1月ほどキャンプして過ごしましたが、そんなもんです。

◎質問者からの返答

毎日100円とは3食で30円!?ですか?どんな料理ですか?


5 ● TomCat
●27ポイント

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/03/h0326-5.html

ホームレスの実態に関する全国調査報告書の概要

最初から夢のない話で恐縮ですが、ご紹介したページを見ると、

路上生活者でさえ35.2%が1万円以上3万円未満の、

18.9%が3万円以上5万円未満の月収は得ているんですよね。

それでも、自立可能な安定した生活に移行していけないんです。

いかに生活を維持するにはお金が必要か、

ということがよく分かります。


生活の維持の基本となる住居については、

なるほどキャンピングカーであれば家賃もかかりませんが、

そのかわりガソリン代と維持費がかかります。

車検もあるし税金もあるし・・・・。

車にかかる費用だけで月1万円は突破してしまいそうです。


持ち家なら家賃はかかりませんが、それでも最低限

固定資産税がかかります。

というわけで、衣食住の「住」は、


・固定資産税が無視できる安い地価の土地を持っているか

・誰かに超安価で借りるか

・廃屋の管理という名目で使っていない建物に住み着かせてもらうか


という前提でいきましょう。

土地だけの場合は小屋を自作(笑)します。


「食」は、主食として小麦粉。

安いのを探せば1kgあたり150円くらいで買えますから

これが一番安価な主食になります。

だいたい100gあればウドン1玉と同じくらいの熱量ですから、

1袋で10食分がまかなえます。

1日3食、1ヶ月31日で93食。

主食費は余裕を見て月1500円で何とかなりそうです。


調理は、小麦粉を公園の水道の水で固めに練って、

スーパーの電子レンジでチンして、

それを家に持ち帰って焚き火で焼いて食べましょう。

昔は、湯で練った小麦粉を餅のように焼いて

食していた地方が少なくなかったらしいですよ。

東北の小麦粉や蕎麦粉を使った煎餅文化も、

そのへんが発祥らしいです。


ビタミン供給源は野草でいきましょう。

タンポポやヨモギなどのありふれた草が食用になります。

タンポポはヨーロッパではサラダ用。

ヨモギは日本でも古くから食用になっていました。


野草は苦味がありますが、茹でたり油で揚げたりすることで

苦味を抜くことが出来ます。

油は大きなボトルで特売なら200円くらいで買えますから、

見つけたら買っておきます。


ビンボウ草(ヒメジョオンなど)も食べられます。

シロツメクサ(クローバー)も食べられます。

これらは苦味のない草ですから、味噌汁の具になります。

ミソは100均でも買えますから、いい調味料です。


いっぱい採れたら、野菜炒めにしましょう。

スーパーでご自由にどうぞと置いてある牛脂をもらってきて

それで炒めると少しは味わい深くなりそうです。

塩やコショウは百均で買えます。


あとは、たまには豪華(笑)に肉とかも食べたいですからね。

とりあえずそんなことで、食費は副食費を合わせて

5000円くらいをみておけば何とかなりそうです。


水は、公園の水。4リットルの大きな焼酎の

ペットボトルを何本も確保して、

それに入れて住処に運びましょう。


風呂は、毎朝の「冷水摩擦」で代替しましょう。

水ごりも加えると心身の鍛練になります。


調理に使う燃料は、この際焚き火にしちゃいましょう。

環境に配慮しながら燃してください。

石油缶でコンロを作って燃やします。


ここまでで一ヶ月の所用経費5000円。

残り5000円あれば、「衣」も何とかまかなえるんじゃないでしょうか。

洗濯は公園の水道で。洗剤は100均で石鹸を買いましょう。


娯楽は100均で買ったラジオと電池。

新聞や雑誌は図書館で。

時には豪華(笑)に古本屋でマンガ。

移動手段は徒歩と自転車でいきましょう。

日が暮れたら寝る。夜が明けたら起きるで照明は必要なし。

夜間の臨時照明は懐中電灯。


お、こうして考えていくと、何とかなりそうですね。

なんか考えているうちに楽しくなってきました。


以上のようなプランで、どんなもんでしょうか(^-^)

◎質問者からの返答

ここまで具体的な回答とはすごい。現実的ですがよく考えると現実過ぎて夢が。クローバー味噌汁に入れて食べたことありますが苦くて食えたものではありませんでした。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ