人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インターネット広告についてですが、インターネット広告のこういう部分がいやであるとか、こういうところを改善して欲しいとか、こういうものがあればいいなというものがあれば、教えてください。

●質問者: kenngou777
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:インターネット 広告 改善
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● tententireman
●14ポイント

http://www.google.com/

Google

URLはダミーです。

私が嫌いなのは、2つあって、1つは派手なバナー広告です。派手とは、色づかいや動きのことです。広告自体はあっても構わないのですが、派手なバナーだと意識が奪われてうっとうしく感じます。私は、その種の広告を使う企業に対して、この会社はお客のことを考えているんだろうか、とさえ感じる時もあるくらいです。

お客側の好みに応じてスタイルが変わるバナーならあってもいいなと思います。例えば、私の場合、動きがなくて、落ち着いた色づかいのバナーなら許容できます。統一的な広告バナーの規格を作って普及させることは、やはり難しいことなのでしょうか。

もう一つは、検索したキーワードに応じて広告が反映されるシステムが強制的である点です。絶えず監視・収集されているようで、気持ち悪く感じます。これもユーザーが望んだ時のみONになるという仕様だと理想的なのですが。単純にこれをやると広告収入が減るでしょうけど、そこを減らさないで済む工夫はないものでしょうか。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

私も派手なバナーに関しては、非常に疑問を持っています。

あとキーワードに応じた広告に関しても、お気持ちはわかります。

私個人としてはキーワードに完全にマッチしてくれれば助かるのですが・・・


2 ● chapuchapu2525
●14ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

インターネットの広告は、なぜか汚く見えてしまうのが嫌ですね。シンプルに見せたいときなどは特に。。

◎質問者からの返答

確かにそう見える場合はあるのでしょうね。

たしかテーマパークというゲームで広告だしまくったらお客さんの評判も下がりましたしwww


3 ● shingo_uno
●14ポイント

http://goodlinks.jp/

Good Links Japan - グッドリンクス

アドレスダミーです。


現状多くのセキュリティソフトで採用されている広告遮断機能ですが、あれが原因でスクリプトエラーになるページがかなりあります。


あとは今後主流になるであろう、検索結果連動型広告やコンテンツマッチ広告などを拡充してほしいです。

◎質問者からの返答

検索結果連動型広告は今後さらに注目を集めるでしょうね。

しかし自動で任せるだけあってときに、目的と違うものが自動で出てしまった場合どうすればいいのかと思うときがあります。


4 ● marinelake
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1140102706

一番嫌な広告はボットをインストールさせようとするJwordですね。最悪です。

セキュリティを脅かすのでサイト自体を見るのを避けます。


http://www.rakuten.co.jp/

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

楽天のメールマガジンは登録した覚えがないのに、飛んできます。注意深く観察すると、どんな手続きをしても、同時にメールマガジンを登録させるので、非常に迷惑です。

望まない広告を押しつけられるのは不快です。

http://www.bannerbridge.net/

アフィリエイト-アフィリエイトプログラムのバナーブリッジ

アフィリエイト広告というのは、インターネット広告のあり方を大きく変えましたが、もともと営利に毒されていない消費者側にたった情報がインターネットで見つけることができなくなりました。


また、使ったこともない商品を推薦するという、アフィリエイターが大量にいるため、何が本当に価値ある商品なのか分からなくなっています。

http://www.cataloghouse.co.jp/

カタログハウスのウェブサイト

通販生活のカタログハウスはほとんど広告を打っていないにもかかわらず。商品が売れます。高品質商品しか扱わないというブランド力があれば広告を打たなくても商品は売れます。


単体商品を売るための広告よりも、企業ブランドがどういう方向性にあるのかだけを広告した方がリピーターを増やせるので効果的です。

http://www.hatena.ne.jp/awindow

バナー広告については、朝刊のチラシのごとくダサ過ぎて掲示するに耐えません。


アップルのロゴのついた商品を持ちたがる人が多いようにで、オシャレなブランドイメージのある、シンプルなバナーは逆に人はホームページに飾りたくなることでしょう。

http://www.hatena.ne.jp/awindow

まとめ、

ネットの広告過多には消費者は不信感を持っています。受取人の迷惑を考えない押しつけがましい広告に関しては逆にコンテンツばなれを引き起こします。


不信感は安心できるブランド、(製品性能、サポート、個人情報セキュリティ)への購買につながります。


ゆえに今後のインターネット広告は顧客を囲い込むだけの安心できるブランドイメージをどう消費者に訴えかけるかというのが課題になると思われます。

◎質問者からの返答

どうもいろいろ教えてくださりありがとうございます。

楽天のメールは本当にうざいですねwww

インターネットは究極の対面サービスといいますからね、「今後のインターネット広告は顧客を囲い込むだけの安心できるブランドイメージをどう消費者に訴えかけるかというのが課題」とのご意見をいただいてなるほど〜と思いました。


5 ● KairuaAruika
●13ポイント

http://www.aucfan.com/

アドレスはダミーです。まだまだ「数打ちゃ当たる」的な広告が多いです。GoogleやAmazonのように個人情報を蓄積していって,閲覧者にピンポイントの広告を発信して欲しいです。忙しい中,情報を捜して閲覧している時には,不要な情報は邪魔です。

◎質問者からの返答

う〜ん 頑張ってはいるようですけど、まだまだですよね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ