人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学6年生の頃に取得した「書道毛筆2段・硬筆2段」という資格は、大学生になった現在でもまだ有効なのでしょうか?就職活動の履歴書に書こうか迷ってます。
「書道の資格はずっと消えない」という話を聞いたことがある気がするのですが、やはり「小学生の2段」と「大人の2段」とではレベルがかなり違うと思います。でもまだ有効なら書こうと思うので、本当のところを教えてほしいです。どうぞよろしくお願いします。

●質問者: Kassan
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:レベル 大学生 小学 小学生 就職活動
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●14ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

アドレスはダミーです。書いた方が良いと思います。どのような分野の就職先を探しているか分かりませんが,字の綺麗さはどんなものでも有利になります。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

もちろん有効なら書こうと思うのですが、10年以上も前の資格がまだ有効なのかと少し疑問に感じています。資格の制度として「有効/無効」かが気になってるところなのです。

もし無効でも何も書かないよりはいいと思いますが、どうなのでしょうか?


2 ● mairan-tomo603
●14ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

アドレスはダミーです。

自分は6年前就職活動をしましたが、履歴書には10年以上前の資格も書きました。

珠算は私も小学6年の時に取った資格ですが、アピールする材料として少しでも履歴書を埋めたかったのです。


これはあくまでも自分の意見で申し訳無いですが、資格に期限は無いと思います。

資格を取得をしたと言うことはその人の努力の証であり、必ずその人のアピール材料になると思います。

例え、希望する会社に関係ない資格でも書く方がいいと思います。書かない方がいい資格は英検4級とか、4級以下の資格は書かない方がいいと思います。


何故かと言いますと、4級とかだと途中で挫折したとか、それがその人の限界だと思われる可能性があるからです。

資格は3級以上の資格を書いたほうがいいと思います。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

やはりアピール材料として書いたほうがいいですよね。

TOEICの点数が「期限が2年」と聞いたことあるので、書道はどうなのかなぁと思いまして。

僕も「期限はない」であって欲しいのですが、有効か無効かでこの資格に胸を張れるかが少し異なりますしね。

もう少し回答を求めてみたいと思います。


3 ● power1
●14ポイント

http://midorinomori.sakura.ne.jp/

履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 - 面接試験対策レポート - 転職・履歴書作成応援サイト

書くべきです。


少なくとも他の人より多少は字がうまいでしょうから。

履歴書の資格は仕事に必要なものであれば、きっちり聞かれます。

TOIECなんかはビジネスで英語が必要なら、今も使えるかは重要です。

書道については、毛筆での仕事であればいい加減なことはかけませんが、普通の会社であれば本当に字がうまいほうがいいかなと言う、印象の話でしょう。

山ほど資格があるなら無理して書く必要もありませんが、あまりないのであれば見栄えの点でいいかもしれません。

まあ、これで合否が決まるとかいう問題でもないでしょうから、もし実力が伴わなくてもあとで問題になることもありません。

一杯書いときましょう。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

質問の内容が分かりにくくてすいません。。。

僕も書くべきだとおもいますが、知りたいのは資格の制度としての「有効/無効」なのです。

でもこの質問の仕方だと「書いたほうがいいの?」と聞こえかねないですね。本当に申し訳ありません。

これから質問をするときはしっかり気をつけます。


4 ● t-ta
●14ポイント

http://www.nihon-shuji.or.jp/open/features/index_2.cfm

財団法人 日本習字教育財団

あなたが取得したのは多分「生徒の部の2段」ではないでしょうか?

私も小さい頃習字を習っていましたので、調べたことがあるのですが、この内容を知って書くのをやめました。。。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

そうです。確か「生徒の部の2段」でした。

と、いうことはつまり「あなたは小学生の頃は2段でしたけど今は関係ないですよ」という意味で現在は「無効」ということなのでしょうか。

というか正確には資格ではないっぽいみたいですね。


5 ● TomCat
●14ポイント

http://www.keikotomanabu.net/shikaku/s/c10-015_10155000.html

資格・検定カタログ[硬筆書写検定]| ケイコとマナブ.net

書道に関する公的な級位認定としては、毛筆硬筆共に

文部科学省認定の(財)日本書写技能検定協会が実施するものがあり、

これに特に有効期限の定めはありません。


様々な書道会の実施する段級位認定においても

有効期限付きの認定という話は聞いたことがありませんから、

一回お免状をいただけば、その段級位は一生物、

と考えて間違いないでしょう。


私も毛筆は二級を持っていますが、今は手書きで文字を書くことが少なく

かなり悪筆になってきていますので、ハズカシイので誰にも言いません(^-^;


でも、今でも文字の美しさに自信があるのなら、

それはアピールポイントとしてぜひ書くべきでしょう。


なお、一般に履歴書に記入する書道の段級位に

何々書道会よる免状、などとまでは書かないでしょうから、

仮に、万一期限付き免状の書道会が存在するとしても、

そしてたまたま取得した免状がそこの発行の物だったとしても、

普通は二段という実力は一生物の技能と認められるはずですから、

全く問題なしに通るはずだと思います。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

やはり有効期限はないのですね。「大人の2段」とは少し違うので胸を張ることはできないかもしれないですが、当時の頑張りはアピールすべきですね,

認定証の賞状は持ってるのでやはり書いてみようと思います。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ