人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業や行政関係の団体の肩書の序列を知りたいです。
要はどっちの肩書のほうが偉い、と判断できるもの。あとは県と市ではどっちが偉いなど、仕事で必要なので教えてください。
以前の質問も閲覧したのですが、リンク先が既に削除されていてみれませんでした。宜しくお願い致します。

●質問者: shinzinha
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:リンク 企業 行政
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● power1
●30ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B9%E5%93%A1

役員 - Wikipedia

これでいかがでしょう。

◎質問者からの返答

さっそくの回答ありがとうございました。

Wikipediaという手がありましたね。忘れていました。

もう一歩突っ込んで、

民間企業の部長と官庁などの課長はどっちが偉い、とか載ってたりするページ(もしくは書籍)なんてあるんでしょうか?


2 ● itarumurayama
●20ポイント

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/p/28.htm

?????u???[?N?i?Q?W?j?s?????????????????H

にあるように、市民感覚の常識と官僚内部の感覚では序列が異なるようです。


実際にあった官僚の結婚式での席次で、公選市長よりも官僚(局長)の

方が上位だったそうです。

私の感覚では市長の方が上ですが。


あと宮中では三権の長である最高裁判所長官は内閣総理大臣と同格のようです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

やっぱり線引きなんて出来ないって感じですが、

立場によっても見え方が違うんですね。

その中でも、おおよその人が納得するような基準があると助かるのですけど・・・。


3 ● power1
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1140151260#

人力検索はてな - 企業や行政関係の団体の肩書の序列を知りたいです。 要はどっちの肩書のほうが偉い、と判断できるもの。あとは県と市ではどっちが偉いなど、仕事で必要なので教えてくださ..

>もう一歩突っ込んで、

民間企業の部長と官庁などの課長はどっちが偉い?


これは判断が難しいと思いますよ。

たいていは官庁から仕事もらっていたりすると、官庁の係長のほうが民間企業の部長より力がありますしね。


単純に考えると、部長は取締役クラスのところも多いですから、経営者を除いたトップ(もしくは経営側)ですが、官庁の課長は実務担当ですから、課長クラスと考えて良いんじゃないですか?


ただし、よほどの大企業でない限り、民間会社の部長より官庁の課長のほうが給料も待遇もずっと良いですよ。(そういう意味では勝ち組かも?)


4 ● inagaki_hisato
●20ポイント

http://www.city.kashihara.nara.jp/reiki/reiki_honbun/ak40600481....

橿原市事務専決規程

国や地方公共団体の場合、その長がすべてを決裁するわけではなく、たとえば市長の名のもとに交付する証明書や各種文書なども軽微な内容のものは課長級の判断で勝手に発行することができるわけです。つまり、重大な内容や金額の安い高いの違いにより決裁権をもっているかで序列が判断されると解釈できるでしょう。

こうした「勝手に判断」しても良いことを「専決事項」と呼ぶのですが、専決をキーワードに各地方公共団体の条例などのページを検索するとたくさんでてきます。


5 ● itarumurayama
●20ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7891/coffee/21.html

ブレーク21・田中さんノーベル賞についての、研究者達の感想

よく考えるとなかなか奥が深い質問ですね。


「偉い」には3つの判断基準があります。


1.給与水準

2.ピラミッドのどの辺りに位置しているか

あるいは「何人部下がいるか」

3.業務決定権限があるか

および、どのような業務に携わっているか


たとえば住宅メーカーや不動産会社の営業職契約社員の場合、

「2.」「3.」は思いっきり下(ヒラ社員で決定権限もない)なのに

「1.」の給与水準は歩合のために部長職よりも高い、という

「逆転現象」がありえます。

こういう会社では、かえって歩合職員は部長になりたがらないらしい。


でもそういう会社であっても、例えば忘年会とかでは部長の方が上座に座る。

結婚式の席次とかでも、2,000万円貰っている歩合社員よりも

1,000万円の部長の方が主賓になるのです。


プロ野球もそうなのかな?

イチローや松井、清原のような高給取り選手が、それより低年収の監督の

指揮命令下に服する。


あと、「2.」が高い人が、必ずしも「3.」も高いとは限らない。

規模1,000人の会社の社長であれば、組織上は「2.」では1,000人の

部下がいるので「偉い」

しかし、その会社にオーナーワンマン会長がいて、実質的な決定権者が会長であれば、

しょせん社長業は「お飾り」であり、「3.」の権限はゼロに等しい。


まあ、1.と2.と3.の平均が「偉さ指数」になるのでしょうか。

あなたがどういう理由で「偉さ比較」をされたいのかわかりませんが、

例えばあなたが接客業で顧客の「偉さ」を把握したいのであれば、

1.と2.と3.の平均でいいでしょう。


もっとも、この3つに該当しないような人もいますが。

以前一世風靡した島津製作所の田中フェロー、あの人は(ノーベル賞の賞金は別として)

給与はそんなに多くないし、部下もそんなにいない、というより

「上の管理ポストに行って研究できないのはイヤだ」として昇進を断ったんですよね。


なので、例えば島津製作所の社長や専務と田中さんなら、宴会や披露宴の

席次は多分社長の方が上でしょう。

しかし、世間的注目では圧倒的に田中さんが上であり、記念写真とかも田中さんの方が

求められるでしょう。


この場合、あなたは社長と田中さん、どっちを「偉い」と判断しますか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

基本的に、肩書の順位を知りたかったのですが、裾に広がれば広がるほど、順位が分からなくなるし業界が違う場合のすり合わせ方が分からないなーと思いました。

認知度より肩書優先、という感じです。

週末図書館にも行ってみましたが、本もあまりコレというものがありませんでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ