人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

税務処理について パソコン、スキャナー、デジカメ、ピリンター等ですが、パソコン減税がなくなったみたいですが、一括償却はできなくなったのでしょうか?
また、会計の処理はどうすれば良いでしょうか?
昨年、一括償却してしまった場合、もう対処はできませんよね。


●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:スキャナ デジカメ パソコン 会計 対処
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● masanobuyo
●50ポイント

http://www.taxanswer.nta.go.jp/5435.htm

●情報通信機器等を取得した場合等の特別償却又は税額控除

まだ無くなっていませんよ。平成18年3月31日までに購入したものに有効です。


会計処理は税額控除なら特にありません。申告調整するだけです。特別償却なら減価償却費を増額すればいいです。


昨年、一括償却してしまったものは対処のしようがありません。

特例ですから申告時に選択しなければあとから修正することはできません。


URLは法人税ですが所得税にも同様の特例があります。対象となるのは青色申告者です。


ご参考のURL: http://www.taxanswer.nta.go.jp/5435.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

大変参考になりました。


2 ● white-cherry
●50ポイント

http://www.forum8.co.jp/topic/up51-p4.htm

IT減税

< IT投資促進税制の概要 >

対象期間: 平成15年1月1日?平成18年3月31日まで

のことですよね。

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20031118A/

H15年度税制改正:30万未満は一括経費に! - [フリーランス]All About

30万までなら一括償却できます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ