人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MovableTypeでブログサイトを作る最大のメリットはなに?
例えば、とある商用のブログサイトを作ろうと思ったとします。

商用OKのサイトもありますし、独自ドメインが使えるサイト(ライブドアや、シーサー)もあります。
それなのに、MovableTypeでblogでブログを作り一番のメリットは何ですか?

自由度が高いと聞きますが、ライブドアなどのポータルのブログなどを利用するより、どういった点がいいのでしょうか?
具体的に教えていただけますか?
今 MovableType 3.2を購入したり、レンタルサーバーを用意したりするので数万円かかりますが、ポータルサイト系のブログで独自ドメインで利用するのと違いが分からず困ってます。
ご存じの方教えてください

●質問者: kaumaeni
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:blog MovableType とある サイト シーサー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● schwalbe
●15ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839915954/

Amazon.co.jp: Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術: 本: エ・ビスコム・テック・ラボ

自由度の点からご説明いたします。

MT3.2は設定・プラグイン等でその自由度は格段に広げることが出来ます。

また、MT3.2はスパム対策においては秀逸なプラグインを保有しています。

関連サイト・技術者が多く、優秀なMT用ソフトウェアが用意されており、

それらの運用によりより低運営力での商用が可能です。

データベースを自分で管理することも可能ですから、phpADMIN等を用いてデータベースを直接いじることも可能です。

ポータルのブログではここまで出来ません。

また、自由度という点からもプラグインの利用が不可であったりと非常に制約的です。

MTはブログシステムであると同時にサイト全体の管理・運営を手助けするソフトとしても利用可能です。

スタイルシートを効果的に利用して、SEO的にも有利なxHTMLでの記述が容易に出来ます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


2 ● cvc
●15ポイント

http://webmania.s12.xrea.com/cvc0/

Curious Vista Cup - キテレツ杯 - - Curious Vista Cup

簡単なところから言えば、スタイルシートだけではなく、HTMLでもデザインがいじれるところ。

サイト全体がブログなので、デザインテンプレートをスタイルシートで構築できるが、これを各ページ毎に設定できる。


といった感じでしょうか。


あとサイト全体を日記として利用しなくてもいいので、参考URLは自分のサイトですが、このような構築ができるのも特徴でしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


3 ● PPPz
●15ポイント

http://www.sixapart.jp/movabletype/product_overview32.html

Six Apart - Movable Type: Movable Type (ムーバブル・タイプ)について

やはり、カスタマイズの自由度が圧倒的に違いますよね。

デザインの自由度もそうですが、サイドメニューなどに、いろいろ追加したりというときに、制約がほとんどなく、いろいろ試せるのがいいですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


4 ● kabin
●15ポイント

http://japan.nucleuscms.org/

Nucleus CMS Japan

MovableTypeの最大の利点は

豊富な情報量だと思います。


サイトも参考書も豊富にあるので、

つまずいたときにでもこれらを参考にすればよいと思います。


しかし、MovableTypeは再構築という作業が毎回必要になってきますので、MovableTypeは使いにくいです。

その上、ライセンス料もとるので、あまりおすすめしません。


サーバーにインストールするもので、

ブログ系のものはMovableTypeだけではありません。


Nucleus、Drupalなどその他にもたくさんあります。

CMS関係で調べれば、たくさん出てくるかと思います。


http://drupal.jp/

≡ Drupal Japan ≡ | Drupal 日本サイト

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


5 ● Daisy-web
●15ポイント

http://blog.livedoor.com/rule.html

livedoor ブログ(Blog) - 無料/有料ブログ作成サービス

URLは、例としてlivedoor Blogの規約を挙げていますが、

ポータルの規約に制限されないところも大きなメリットです。


規約改正によりサイトが継続できなくなったり、

サービス自体が廃止されたりすることもありえます。

継続して運営するビジネス用途のサイトの場合、

サーバインストール型のBlogツールで、こういったリスクを回避するのが

よいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ