人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ディズニーランドやとしまえん等色々なテーマパークに設置されているアトラクションって
どんな会社が企画や開発をしているのでしょうか。
普段そういったものを作っている人たちの事は直接知れないので気になります。
よろしくお願いします!

●質問者: aethereal
●カテゴリ:ゲーム 芸術・文化・歴史
✍キーワード:としまえん アトラクション テーマパーク ディズニーランド 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sarumonkey
●15ポイント

http://www.sanseiyusoki.com/productr.html

ジェットコースター・スカイタワー・観覧車・急流すべりなど遊戯機械

遊戯機械 というジャンルがあるのですね。

舞台装置とかそういうのもやってるみたいです。

http://www-db.ccr.u-tokyo.ac.jp/ccr_usr/data/310.html

磁気浮上を応用した遊戯車両(ジェットコースター)の開発

基礎的に技術には、大学などの研究機関も参画しています

http://www.hke.co.jp/products/SimulationRide/SimulationRide.htm

日立とか三菱の系列会社とかも、シュミレーションゲームとかやってるみたい

◎質問者からの返答

なるほど!遊戯機械でサーチすればいいのですね。

それにしても、やっぱり同じ遊戯機械だとしても会社によって得意分野はあるようですね。

ディズニーランドにあるようなアトラクションは

やはりオリエンタルランドなどが企画して、開発は外に出したりするものなんですかね。


2 ● chariot98
●20ポイント

http://www.city.taito.tokyo.jp/index/000029/013687.html

台東区ホームページ 「浅草花やしき」再生計画に関する要望書

「株式会社トーゴ」という所が、手広くやっていました。浅草にある「花やしき」を運営していた会社でもあります。しかし経営が苦しくなり、会社更生法の適用を受けています。


===

(株)トーゴ(東京都台東区浅草、山田朋一社長)は1月19日、債権者である整理回収機構(RCC)が東京地裁に会社更生法手続きを申請したため、保全命令を受けた。負債は約82億円。同社は1935年4月に創業、49年6月に法人成りした東洋娯楽機が、84年10月現社名に改称したもので、大型から小型の遊園施設を開発製造しながら、遊園地「浅草花やしき」などを直営、また各地の大型遊園地で委託を受けて運営していた。特に「スタンディングコースター」などローラーコースターの設計・建設では世界的に優れた技術を持つことで知られている。本社は昨年9月、目黒の本社ビルから移転していた。米国にも進出していた94年7月期には売上高124億円を計上していたが、長引く不況で伝統的な遊園地の入園客数が落ち込むなど経営環境の悪化が続いたため、02年7月期には34億6千万円まで落ち込み、45億8千万円の赤字となっていた。しかも02年から03年にかけ金融機関からの借入金がRCCに譲渡され、RCCは民事再生など経営再建を目指していたが、トーゴ側の協力が得られないとして会社更生法手続きを選んだ。なお「浅草花やしき」の営業は継続される。

http://www.k-togo.com/

株式会社トーゴ九州

トーゴから独立したここは、無事だったのかな。


===

株式会社トーゴ九州では、遊園地におけるジェットコースターや観覧車まどの大型遊具機器から、 ゲームセンターにおけるゲーム・プリクラ機器、各種イベント企画まで、アミューズメントに関するあらゆるサービスを提供しています。

もちろん九州に限らず全国のお客様にサービスをご提供させて頂いております。

http://hobby2.2ch.net/park/kako/974/974093628.html

?V???n???[?J?[??F?m?x????H

「遊園地メーカーの認知度って?」という2ちゃんねるのスレッドも立っています。

◎質問者からの返答

わぁ、やっぱり色々と厳しいんですね・・・。

色々なテーマパークがどんどん潰れていった時期の波紋もあるのでしょうか・・・。

2ちゃんねるのスレッドは、これまさに同じ話題ですね!じっくり読んでみます。ありがとうございました!


3 ● TOURCONTAKUTER
●15ポイント

http://idc.disc.co.jp/olc2007/project/index.html

Oriental Land

オリエンタルランドの就職案内からです。

詳しくプロセスや手順が書かれています。

基本設計はOLC,基本設計書を基に具体的な設計仕様書を作成し、アトラクション設計、建設工事を担当する協力会社を選定、発注することからプロジェクトはスタートだそうです。

◎質問者からの返答

これは興味深い資料ですね!

よく読ませていただきます。

ありがとうございました!


4 ● uumin3
●15ポイント

http://www.mhi.co.jp/tekken/product/culture/index_top.html

?S?\???????{???F???i????

私の妹の旦那が三菱重工の社員で、ディズニーランドの某アトラクションを製品として納入したと聞いたことがあります。

◎質問者からの返答

なるほど!やはり建設関係の会社が

他の娯楽施設などと共に手広くカバーしているケースもあるのですね。

参考にさせていただきます、ありがとうございました!


5 ● toshi_nishida
●20ポイント

http://corporate.disney.go.com/corporate/overview.html

The Walt Disney Company - Company Overview

ディズニーランドの場合は米ディズニーのライセンスで営業しているわけですから、オリエンタルランドが勝手なアトラクションを造ることは出来ません。企画段階では米ディズニーとオリエンタルランドの打ち合わせによって、あるいは単にすでに米ディズニーに有るアトラクションを日本に持って来るという形で決められると思います。


施工段階でも米ディズニーの監督が通訳を連れて個々のアトラクションの現場に入り、設計仕様を満たしているか、ディズニー独自の安全性に関する性能を満たしているかなどを監督します。ほとんど完成して試運転がはじまった頃の幹部の視察でBGMが駄目だと言われ作曲し直しになった、などと言う話もあるのだそうです。実務はDisney imaginaryという子会社だったと思いますが今検索しても出てきません。舞浜でディズニーシーに関わったアメリカ人スタッフは何人かがそのまま香港ディズニーランドの工事に向かったのだそうです。


http://www.taisei.co.jp/eng_new/tokushu/tokushu03.html

?听???? |?@?A?g???N?V?????{??

アトラクションの基本仕様が決まった後の詳細設計は、日本の各ベンダーに任せられます。建物は誰でも名前を知っているようなゼネコンとか。

http://www.chiyoda-corp.com/cgi-bin/chiyoda/frame.cgi?/biz/j/ind...

千代田化工建設株式会社

遊技は化学プラントが得意な設備メーカーまでやっているのだそうです。これはあくまでも一例です。産業設備→集客施設/エンターテイメント


アトラクションの美術関係は、ディズニーイマジナリーの監督の下で東映美術などの舞台制作の会社が施工しているんじゃないでしょうか。東映美術は浦安に営業所があったと思いますが検索しても出てきません。私が会社名を勘違いしている可能性もあります。


そのほか、アトラクションに飾る得体の知れない骨董品の様な物はアメリカからの指定で輸入させられてしまう、という事も多いのだそうです。


全体的には、米ディズニーの意向が第一で、彼らがノーと言えばとにかくノーなのだそうです。

◎質問者からの返答

なるほど、流石世界のディズニーカンパニーですね。

シーの次に香港って、外国向けの監督役が居るって事ですかね。なんだか面白いです。

興味深いお話ありがとうございます!


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ