人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国内で「ポッドキャスティング」を、自社製品やサービスなどの販促目的に使っている企業・団体、または有料配信している例を教えて下さい。

既存ラジオ局が自社制作番組(またはその番外編など)を、切り出して配信している例は除きますが、広告モデルであれば教えて下さい。

配信開始日、更新頻度、内容、制作体制(外注or内製、パーソナリティは社員orプロ・芸能人、など)、等も可能な範囲で記述をお願いします。

●質問者: mizyu
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:サービス パーソナリティ プロ ポッドキャスティング モデル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● situmon-osiete
●35ポイント

http://www.zettai.biz/

英語無料メールマガジン 絶対あきらめない英語コラム 英会話、ビジネス英語学習、英語検定、TOEFL/TOEIC教材として

日本初、iPodやポッドキャスティングで聴く

英語無料メールマガジン

『絶対あきらめない英語コラム』


英語音声配信のポッドキャスティングの例です。個人ですがこんな仕方もあるんだなと思いました。雑誌でも英字新聞なんかダントツで1位というところを見ても英語のポッドキャスティングはいいサービスだなあと思いました。

http://www.podcastjuice.jp/

Podcasting Juice(ポッドキャスティングジュース):@nifty

サイトのスペシャルプログラムということろに情熱大陸やTBSラジオなんかが配信しているサービスがあります。(これは自社制作番組にあたるでしょうか)

http://www.bmcdn.net/case/list/list.html

ブロードメディアCDN 導入事例一覧

ここにポッドキャスティング導入事例があります。


また、いち早くブログにも対応してきているようです。

http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000050154,20083945,00.h...

ラジオ業界を震撼させる「Mr.ポッドキャスティング」 - CNET Japan

ラジオ業界を震撼させる・・とまで書いてあります。吉本まで取り入れているそうです。


ここのサイトの下のほうに記事が書いてあります。


ポッドキャスティング広告市場の創出に向けて--JストリームとCCIが業務提携


ポッドキャスティングを携帯電話でも--米新興企業、新アプリを発表


吉本芸人がポッドキャスティングで笑わせまっせ

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

出来れば、単一商品、サービス等に対する事例を知りたいです。

例えば、清涼飲料水Aをひたすらプッシュする、とか、デパートBの情報だけで構成しているとか、そういうものです。


2 ● yuukie
●35ポイント

http://www.vintagecomp.com/

Vintage Computer

会社自体はロス近郊にあるようですが、Mac関連の日本国内向けの輸入代理店です。

http://vintagecomp.livedoor.biz/archives/cat_10018347.html

VC社長日記:Podcast - livedoor Blog(ブログ)

社長とアシスタント(プロか社員であるかは不明)セール情報などをポッドキャスティングで流し、場合によっては期間限定のクーポンコード(注文画面で入力すると数パーセント値引きされる)を発表していたりします。

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございました。


3 ● non-tan
●35ポイント

http://nb.nikkeibp.co.jp/free/podcast/brandnew/

日経ビジネス Podcast : 最新号の読みどころ

日経BP社の週刊誌「日経ビジネス」の次号予告Podcastです。月曜日発売号のトップ項目、注目記事を、前週金曜日午前中から公開しています。2005年10月3日開始。原則、毎週更新です。

発売日前週の水曜日に印刷が上がってきた段階で収録。編集長とアナウンサーの2人でやっています。場合によっては、取材担当記者が登場する事もあります。制作は、日本で最初にPodcastを始めたラジオ局でもあるラジオNIKKEI。

私もラジオNIKKEI社員ではありませんが、お手伝いをさせていただいております。毎回、メモ書き程度の台本で熱く喋る編集長の話を、どれだけ皆様にお伝えできるかと頭をひねって編集しております。

基本的には次号の予告ですが、そこから見える様々なビジネス事情や、直近のニュースなども十分に喋っております。最近は毎週20分近くありますので、突っ込んだ経済ニュースを知っていただくには良い材料かもしれません。

以前、長すぎてカットした部分で、編集長が『聴いている人の感想も聞きたいなぁ』と申しておりましたので、はてなをご覧でお聞きの方がいましたら、日経ビジネスのお問い合わせフォームあたりから送って頂くと、とても喜ぶと思いますので、宜しくお願いします(苦笑)

◎質問者からの返答

とても参考になりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ