人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

声ってどれくらい長く出し続けられるものなんでしょうか?わたしはたったの17秒でしたが。そういうコンテスト(大声ではなく、長く出せる)とかありますか?また、特技で5分以上出し続けられる人とかっているのでしょうか?

●質問者: kobutan
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:コンテスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● HAGIWOOD
●15ポイント

http://www.tbs.co.jp/anatsu/aao/0531.html

声を長く出し続けることを「ロングトーン」といい、

歌手やアナウンサーなど、声で商売をされている方が、息継ぎを減らすために練習しています。

基礎的な事なので、公式な大会はないと思います(内輪で競ってるのはよくありますが)。

ちなみに歌手とアナウンサーでは声の出し方が違い、

喋り声と歌声では歌声の方がより多くの息を出す必要があります。

(大きく高い声ほどたくさんの息を吐く必要があるのです)

同じ秒数でも歌の方が大変そうですね。

特にオペラ歌手の方はロングトーンを駆使する事が多いようですが、

それでも30?40秒くらいが限界みたいです。

息を止めて5分ならともかく、息を5分も吐き続けるのは難しいと思います。

◎質問者からの返答

ロングトーン、初めて知りました。なるほど。

30〜40秒とは意外。けっこう短いですね。


2 ● kimizu
●15ポイント

http://kashiwach.exblog.jp/i4/

Today's Topics:music

長い音、ですが、一般的には

「ロングトーン」と呼ばれています。


楽器でのロングトーンのギネス記録は、

ケニーGが持っているようです。

http://did-it.oops.jp/pome/pomediary/index.php?ym=200507

diary

一般の人だとこれくらい。


すみません。ボーカルのロングトーンは見つけられませんでした。

◎質問者からの返答

楽器ではなくて、「生声」がしりたいですー。


3 ● komap2
●15ポイント

http://www.d1.dion.ne.jp/~konji/keisya_wagayano_aikei.htm

我が家の日本鶏・実用鶏 建治旅館鶏舎のページ

普通の人でも腹式呼吸で声量を抑えれば30秒ぐらいは簡単に出来るようになりますよ。

しっかりとした声でだとかなり難しいですが。


以前、長鳴鶏(鳴き声が異常に長い鶏)と声の長さを対決するみたいな企画の番組があって、長鳴おじさんという人が40秒ほど、アナウンサーの人が1分ちょいでした。


アナウンサーで1分ですからオペラ歌手なら2分以上は間違いないでしょう。

ただ、潜水(息止め)の世界記録が8分6秒ですから、息を吐き続けて5分というのはさすがに無理じゃないでしょうか。


ちなみに、楽器なら1時間以上吹き続けた記録があります。

これは、特殊な体質の人で「口で息を吐きながら鼻で息を吸うことが出来る」からです。


もしこの人が声を出しながら鼻で息を吸えるのなら、1時間以上声を出し続けることも可能でしょう。

◎質問者からの返答

長鳴鶏なんているんですね。その番組見たかったです。


4 ● genesys07
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/11405

人力検索はてな

吹奏楽なんかの人は、鼻で息を吸って口からはくという練習をしていますね。


疲れない限りどのくらいでも吹いていられると想います。


5 ● pietro-apple
●35ポイント

http://www.youtube.com/w/Long-Tone-Challenge?v=bzSzsHPx-kE&s...

YouTube - Long Tone Challenge

3分とか4分とかいう記録の情報ではないのですが

題名のない音楽会で、

KOKIAというアーティストがロングトーンに挑戦している動画を見つけました。


よろしければご覧ください。

◎質問者からの返答

すごい!!!!

28秒ですか!?

この方、すごいです!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ