人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地球の内部が熱い理由をわかりやすく、教えてください。中1の息子に聞かれたのですが答えられませんでした。

●質問者: kaznov17
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:地球
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● hissssa
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%86%B1

地熱 - Wikipedia

いくつか理由はありますが、主要な熱源は天然ウラン等の放射性物質の崩壊です。


地球の中心核は主に鉄で出来ていますが、各種重金属も相当量含まれています。当然ウラ二ウム等の放射性物質もあり、それらが自然崩壊していく際に発生するエネルギーが、地球の中心核の熱源になっています。

◎質問者からの返答

核分裂が熱源ということですね。半減期とかいうのがありますが、ウランが尽きれば地熱も失われるということになりますね。


2 ● きゃづみぃ
●13ポイント

http://www.so-net.ne.jp/kagaku/naze/hon/cat_b_2_06.html

マグマってなに?

http://www.bandaimuse.jp/anmaguma.htm

?}?O?}???

マグマがあるから。

http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj1998/10098/noframe/1.html

?n????a??

どうして マグマがあるのかというと 地球が誕生するとき、星と星がぶつかってそのエネルギーで マグマが できた。


地球の表面は 冷えたけど、内部は まだ熱いまま。

◎質問者からの返答

地球誕生以来45億年。今なお、内部に熱を保持しているという説ですが、正直信じられません。この説は本当に通説なんでしょうか? 誰か反論して欲しいものです。


3 ● hiroki6117
●13ポイント

http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200509260253.html

asahi.com: なぜ地球の中は高温なの? - ののちゃんのDO科学

地球は、とても小さい惑星どうしが衝突して、くっつくことを繰り返して次第に大きくなってできたと考えられている。衝突した時の大きなエネルギーが熱になり、誕生当時は、表面が溶けるくらい高温だった。

ホカホカの肉まんを想像してみましょう。しばらくすると表面は食べごろに冷めるのに、中身はアツアツです。今の地球はそういう状態で、表面は住みごろで中はアツアツです。

◎質問者からの返答

こちらんも前のコメントに同じです。


4 ● yudon
●13ポイント

http://www.pref.akita.jp/kagaku/3f/sizen/4/menu2/b.html

バーチャル未来科学館

中1の息子さんなら、こちらのサイトはどうでしょうか。

参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

わかりやすいサイトですね。こちらも放射性物質が熱源と解説されています。


5 ● samejima
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A...

ウィリアム・トムソン - Wikipedia

放射性元素の崩壊熱

回答2,3はケルヴィン卿の過ちを繰り返している。

◎質問者からの返答

放射性元素の崩壊熱が熱源であるというふうに、学会などで認められているのでしょうか? 直感的どうも釈然としないのですが……たとえば火星の地下にウランは存在しないのでしょうか?


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ