人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

耳鳴りがしだしたので、プレドニンを医者から飲むように言われました。薬を飲む前に、実はもう少し様子を見ようと思っています。医者となかなかうまくコミュニケーションが取れません。一週間後に病院にいったときに、問診以外に血液検査等をして薬を飲んだ堂かわかるのでしょうか。ようは薬を飲みたくないと思っています。それがばれるかどうか教えてください。

●質問者: hefoco
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:コミュニケーション プレドニン 医者 病院 耳鳴り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Asuca
●18ポイント

http://www.miminari.net/

5分でできる!耳鳴り対策/原因,治療,症状を追求,耳鳴

試してみる価値はありそうです

◎質問者からの返答

質問の趣旨とは違いますが、確かに試してみる価値はありそうです。


2 ● TomCat
●18ポイント

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2456001.html

プレドニゾロン(プレドニン錠5mg、プレドニゾロン錠、プレドニゾロン錠1mg 等)

プレドニンは要するにステロイド薬ですから、

飲みたくないというお気持ちもわかります。


しかし、医者というのはたいていの場合、

まず診察してだいたいの原因のアタリをつけたら、

たとえばこの耳鳴りの原因は中耳炎だと仮定したら、

それでは抗炎症剤としてステロイドを処方してみよう、

といったやり方で様子を見ていくんですね。


それで症状が改善されれば診断がビンゴ、

改善されなければさらに詳しく診察して、

次の原因の予想のもとに新しい治療方針を立てていく、

というやり方をすることが多いんです。


ですから、もし処方された薬を飲まなかったら。

これはバレるバレないの問題ではなく、

処方した薬剤の効果が確認できなくなってしまうわけですから、

そこから先、診察が続かなくなってしまう、

ということを理解してください。


大切なことは、薬が出たらもう診察は終わった、

ではない、ということです。

いったん処方した薬で様子を見てもらって、

その結果を検証する。

そこまでを含めてが診察なんだ、ということですね。


薬を飲んで、その結果を見るということが

大切な診察のプロセスなんです。


ですから、ステロイド薬に特別な副作用などの前歴がなければ、

ここは一応処方通りに飲んでおくことをお勧めしたいと思います。


もしステロイド薬が体質に合わないのであれば、

この場合はそう医師に申し出てください。

それは今からでも全く構いません。

言いにくければ電話でも構いません。

あとでよく考えてみたらこんな前歴があった、でOKです。


なんにしても、何日後にまた来てくださいねと言われて渡された薬は、

それそのものが「診察の一環」であるということ。

それをよく理解してください。


飲まなかったのに飲んだことにしてしまうと、

医師はその結果を見て、見立てが違っていたと思いこんで、

病気の実体を見誤ってしまう可能性が出てきてしまいます。

これは、ステロイドの副作用より恐いことと言えると思います。


以上、医者でも何でもない者の回答ですが、

ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

詳しくありがとうございました。

よくわかりました。


3 ● wanko3
●17ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

私は医者でも薬剤師でもないので「個人の見解」であることをご了承ください。


最初の問診で血液検査をしましたか?もし「していない」のであれば、服用前と服用後で比べるパラメータがないので、バレないと思います。検査をしていたとしても、「特定の薬剤の血中濃度」は科捜研並みに調べる気がないと特定できません。ふつう、医者はわざわざ「この人は薬を飲んで、その薬が血中濃度に反映されているだろうか」なんて調べませんから。つまり、「ほんとうに飲んだかどうかなんて分からないはず」が結論です。


ただし、うまくコミュニケーションを取れないお医者さんを相手に、「薬を飲んでいない」ことを隠すのは逆効果だと思います。あなたが「飲みたくない理由(もうちょっと様子をみたい)」と、「飲まなかった事実」は勇気を持って伝えるべきです。副作用が気になるなら、それが書いてある資料を持って行くのもいいでしょう。「これを見て心配になった。実際はどうなのか?」と。つなり、あなたが納得するまで「薬を飲まなければならない理由」を聞くといいと思います。(こっちは治療費を払っているのですから)。次回の検診時にもうまくコミュニケーションできないようなら「相性が悪かった」と思って医者を変えてもいいかもしれません。あまりたくさん巡るのもよくないですけどね。


どうぞお大事に・・。

◎質問者からの返答

相談に乗ってもらっているようでうれしいです。ありがとうございました。


4 ● p243
●17ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822203875/503-2478190-...

Amazon.co.jp: 失敗しない医者えらび―納得して医療を受けるための45のヒント: 本: 日経メディカル

ばれないと思います。

ただし症状の改善がないともっと強い薬にきりかえようとするかもしれません。

あなたの状態を把握していませんので飲まなくていいといえませんが、飲まなかった場合は医者にはっきり伝えてください。

いいにくいようであれば、もっと話しやすい医者を探して、かえるべきです。


お大事に。

◎質問者からの返答

本当にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ