人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヘアカラーの仕組みを教えて下さい。あと、1液=脱色、2液=着色 というのは本当ですか?

●質問者: meu11
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:ヘアカラー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hanamiyabi
●16ポイント

http://www.pandp.co.jp/toku/toku04_hair_construction/

ヘアカラーの仕組み【シャンプーとヘアカラー専門店!パール&パステル】

http://salon-nakamura.seesaa.net/article/10821590.html

こうして髪は生えてくる: ヘアカラーの仕組みマニアック

参考になれば。


2 ● gogokame
●16ポイント

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q24.html

ちなみに私は今日カラーしました。


3 ● Tomo
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1140872023

人力検索はてな - ヘアカラーの仕組みを教えて下さい。あと、1液=脱色、2液=着色 というのは本当ですか?

>1液=脱色、2液=着色 というのは本当ですか?


逆ですね。

1液は正式には「酸化染毛剤」と言います。こちらが色を染色する色素が含まれて居ます。


2液は「過酸化水素」で6パーセント以下の物を使用することが、薬事法で義務づけられています。こちらが脱色を行います。


ヘアカラーリングはこの2つの液を混ぜることで使用します。

まず、髪に塗布すると、1液に含まれるアルカリで、髪の表面のキューティクルが開きます。その開いた所から1液の酸化染毛剤と2液の過酸化水素が、髪の中に入っていきます。


そして、その時過酸化水素はアルカリと反応し、髪の色素(メラニン色素)を脱色します。


そしてその過酸化水素がアルカリと反応した時に発生する「酸素」に、1液の酸化染毛剤が反応し染色します。


ちなみに、明るさや色は脱色の明るさに、染料の色味が乗っかることで決まります。

なので、明るい色のレベルのカラーリング剤には、染料はわずかしか入っていません。


4 ●
●16ポイント

http://www.osaka-c.ed.jp/shinoda/HearthLetter/hoken21.htm

保健だよりVol.21

http://www.ikumou1.com/col4/

http://www.genkinakami.com/hair/school/11.html

元気な髪.com ☆元気な髪教室☆

お役に立てばいいのですが…。


5 ● ともや
●16ポイント

http://www.kao.co.jp/soudan/answer/color/basic/ans_01b.html

花王製品の相談室/ヘアカラーリング剤の種類と選び方?黒髪用

分かりやすく解説してありますよ。参考にどうぞ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ