人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以下のサイトをご覧になってご意見をお聞かせ下さい。

http://www.exwine.net/

このワインサイトの、ページリニューアルを、知り合いのツテで打診されましたが、Webショップの制作は経験が少なく、引き受けるか断るか悩んでいます。

ワイン知識が高めの人を対象にしたショップだそうですが、
(1)このサイトの作りで、優れた点はどこか?
(2)このサイトの作りで、直した方が良い点はどこか? またどの様に直すと良いか。

ご意見をお聞かせ下さい。
(なお、先方のショップ様にこの質問は了承頂いております)

●質問者: ttakatt
●カテゴリ:ビジネス・経営 グルメ・料理
✍キーワード:Web サイト ショップ リニューアル ワイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● jealousy
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

URLはダミーです。

素人ですが、赤か白かの検索で悩みます。

また、ワイン検索のサーチ機能は上に持ってきたほうがいいと思います。

人は左上から右下にページを読んでいくと思うので。

また、産地を掲載するなら地図を載せた方が良いのでは?

恐縮ですが、意見させて頂きました。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

とても参考になります。


2 ● amifumi
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1140876634#

人力検索はてな - 以下のサイトをご覧になってご意見をお聞かせ下さい。 http://www.exwine.net/ このワインサイトの、ページリニューアルを、知り合いのツテで打診されましたが、Webショッ..

したのバランスはいいと思うのですが、タイトルのワインの動画の部分をもっとアピールした方がいいと思います。アップデータの部分もこれが今はおすすめって感じにアピールするべきだと思います。

あとjealosyさんもおっしゃっておられたとおり地図を載せればぐっと背景的なことが分かりやすくなるんじゃないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。


3 ● PPPz
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1140876634##

人力検索はてな - 以下のサイトをご覧になってご意見をお聞かせ下さい。 http://www.exwine.net/ このワインサイトの、ページリニューアルを、知り合いのツテで打診されましたが、Webショッ..

多少欲張りすぎで、機能(インデックス等)がもりだくさんな印象をうけますが、色使いなども悪くないと思います。何しろ、すぐにワインに関するサイトだとわかります。

ナビゲーションにあまり工夫がないのが、ちょっと残念なところです。


フッタにCopyright(C) 2001-2005 とありますが、2001をクレジットするならともかく、2005まで明記するのであれば、2006としますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大変参考になります。

出来れば、ナビゲーションをどの様にしたら良いか、までお答え頂けると助かります。

フッタの表記は確かに仰る通りですよね。先方に伝えておきます。


4 ● TomCat
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

全体によくまとまった、良い出来のサイトだと思います。


良い点としては、各ページとも、テキストの情報量が豊富なこと。

ワイン好きを引き寄せるには、いかに知識欲を掻き立てるかが決め手です。

その点、このサイトは良い方向性を持っています。


また、記事中に配していく画像も、

うまく互い違いにバランスを取って配置され、

その横にテキストを回り込みで流していますので、

読む時に邪魔になりません。


時々、画像の表現にこだわるあまり、

横幅一杯の画像でテキストを区切ってしまうサイトがありますが、

ひとつの段落の中では、それは避けていくことが賢明です。


デザインも全体に清潔感があり、ワインカラーを活かした、

なかなかいい感じになっていると思います。

トップページには敢えて無彩色の明るいグレーを配しているのも、

ワインカラーを活かす、うまいやり方だと思いました。


改善点としては、まずネット慣れしていない人のために、

サイドバーの一番上に「HOME」のリンクを用意するとよさそうです。

ネット慣れしている人なら左上のロゴをクリックして戻るでしょうが、

そういうことを知らない人も多いものです。


リンク色はhover時にワイン色となるのがお洒落ですが、

visitedも同じというのが違和感となって残ります。

ここは、何かの工夫が求められるところでしょう。

現状では、text-decorationの有無で違いを付ける、

ということだけですが、hover時に僅かでも色が変われば、

ずいぶんクリック時の画面の挙動がイキイキしてくると思います。

ともあれ、hover時にワイン色、というこのイメージは

大切にしていきたいものとは思います。


SEO的には、とりあえず「ワイン」の語句をstrongで目立たせていますが、

これは単に<b>タグと同じ意味合いで使っているだけのようですね。


<h>タグなどもうまく配して、もうちょっと積極的に

SEOを意識してもいいかなと思いました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

とても詳しい内容で、大変参考になりました。

SEOはかなり意識されているようですが、足りない部分がありますか?

SEOもあまり詳しくないので、お教え頂けたら助かります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ