人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【少子化対策】女より男の方がHなことは既に証明されているが、一方で昨年発表された論文によると、男より女の方が色んなHに反応するとのこと。要するに男は炉利とか巨乳とか特定のエロにしか興奮しない一方、女は色んなHに敏感に反応するということである。

子供は小手先の政策や補助金だの言っても結局は男女がやらなければできない。で、巷にもっと微妙なHを普及させることで女をハァハァ・・・させ、Hなことをするよう即す。(セックスレスなどは言語道断である。)
夫婦の多くは、断固として作らないという信念というより、なんとなく作らない(自分が親になることが想像できない)ケースが多いので、それによって中絶が増える根拠は薄い。よって望まれない子供の出産も統計学的に指摘するほどの差異は出ないはず。(不幸な子供が生まれるケースの多くは、そもそもこの対策の効果範囲外の状況である。)
エロ本規制も販売は強化する一方内容は緩和し、エロをもっと身近かつ多様化させることでヌンヌンの回数をヨーロッパ並みにすることで少子化問題も少し改善するはずである。

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:エロ エロ本 セックスレス ハァハァ ヨーロッパ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106035472/249-1370312-...

Amazon.co.jp: 新潮選書 江戸の閨房術: 本: 渡辺 信一郎

パチパチパチ・・・・!

で、質問は何でしょうか?

◎質問者からの返答

何でしょうか?


2 ● aiguo
●13ポイント

http://www.yahoo.co.uk/

Yahoo! UK & Ireland

だけれども、海外では、日本人はエロイ民族と思われているのですよね。台湾人にきいてみてください、自分のことを棚にあげて、日本は世界で一番エロイ民族だって答えますから。


下ネタも多く、他国に比べるとエロが商業化されているのが、日本の特徴といえるかもしれず、別にハァハァしていないわけではないのだと思います。が、実際に夫婦で行う回数は他国より少なく、少子化はハァハァとはまた別のところに理由があるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ではどうすればよいのでしょうか?


3 ● なぽりん
●12ポイント

http://mihairo.blog11.fc2.com/blog-category-3.html

ROCK風味にもだえる マンガ

・本について販売「規制」を強化、内容は緩和ということでしょうか?ならば賛成です。親として、やっぱり、子供の前頭葉が発達するまでは公私の区別の強制が一仕事なので、きっかけは減らしたいです。あと後述の理由も。

・即すって促(うなが)すですよね?

・そもそも論で混ぜ返して申し訳ないけれど、日本人が少なくなるのはそんなに恐怖なことなのでしょうか。いろいろと愛すべき面を多くもつ(と自認する)存在である日本人であっても、数だけ増やしてどうかなーと。数よりもほんのりと愛ある家庭が一番じゃないでしょうか。

・最近はティーン向け少年少女漫画雑誌がなんかソフトエロ本みたいになってる(局部描写まではないが恋愛=セックスみたいな物語が多い)ですがこれもそういう潮流かもしれませんね。

・文化の爛熟期にもなればやっぱり無駄とされていた、エロみたいなものが見直されて世間にほんのり漂ってる気がします。バブル期の隅田川沿いの金色の雲のビルとか。受信アンテナを鍛える意味ではやっぱり「秘めるが花」も一理あるんじゃないかな。

・ヌンヌンの回数について、ヨーロッパと日本を比較するような統計とか言い伝えとかあるんですか?

◎質問者からの返答

昨年、コンドーム会社が世界的な統計を取りました。マーケティングの一環とはいえ、傾向はつかめているとおもいます。

1 位:ギリシャ 138ヌンヌン/年

最下位:日本 45ヌンヌン/年


4 ● genesys07
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1141

人力検索はてな

これによって起こる現象のシミュレートです。


・性犯罪の増加。

最近のニュースで扱われている犯罪から、子供を中心とした推移が高くなっていて、さらに政府もそれに対する支援金を2,6倍近く増加しているので、最後の3行は絶対に無理ですね。


・親になる気がないのなら、Hはしないでしょう。微妙なものを増やしたところで関係ないのでは?

それに上3行は未成年を中心として都会では増加傾向に。Hを楽しむためだけにしろ、生む気がないのなら中絶するに決まっています。


ここでの問題は、Hするのと子供を生むのは当事者にとっては別の問題と言うところだと思います。


・さらに、今現在のこの状況下では政府以前に世論が反対するでしょうね。


ゆえに、この対策は無効に近いと思います。

◎質問者からの返答

なにかエロに対する激しい嫌悪を感じますな。

ご愁傷様です。


5 ● TomCat
●12ポイント

http://www.e-koe.net/mini_enquet_shoshika.html

アンケート調査 MELLINKS「少子化」アンケート

おそらくそうした「気持ちの問題」で解決を図れる率は、

皆無とは言えないまでも、あまり高くないでしょうね。


問題は「作る、作らない」の「気持ちの問題」じゃないんです。

「作りたくても作れない」という

「環境」や「社会構造」の問題の方がずっと大きいんです。


この点、オーストラリアでの取り組みは注目できます。

オーストラリアでは働く女性の少なくない数が子育て中の母親ですが、

パートタイムではなく正社員として他の女性達と仕事をシェアしながら、

子育てと両立できる時間だけ働ける、という制度が進展しつつあるんです。


そうすることで、企業としても有能な社員の確保が出来る。

働く女性達も、仕事で存分に能力を発揮しながら、

しっかり子育ても出来ていくと。

そういう、うまい仕組みが出来上がりつつあるんですね。


もちろん日本とオーストラリアとでは国情が違いますから

単純な比較は出来ませんが、とにかくオーストラリアは先進国の中では珍しく

少子化の現象が見られません。


フランスでも、一時期あの国は少子化の傾向が顕著になりましたが、

やはり社会構造の変革に積極的に取り組んだ結果、

現在では再び出生率が増加に転じています。


要するに、今の日本は、「負け組」になったら経済的な事情で子供が作れない。

「勝ち組」になっても、やっぱり仕事が障壁になって子供が作れない。

どっちに転んでも、作りたくても作れない。

そういう社会構造に陥りつつあるんです。


そこを変えていくことが大切です。

◎質問者からの返答

そこに一つ加えたいのです。

女性の男性化。

女性の社会進出が増える一方で、男っぽい女性が増えていると思います。社会に出て女性らしさを発揮して仕事をするのではなく、男の真似をすることで評価を得ようとする女性が多いのです。

これでは「女性の社会進出」ではありません。まぁ、依然として女性の感性を評価できない文化が根強いのが最大の原因で、男として猛反省するべきところです。

しかしながら、身近にいる中堅クラスの女性社員は女性とは思えない人が多いです。女の格好をした荒くれものです。女が男の真似をして(同じ土俵で勝負しようとして)いる以上、男のほうが良くできるのです。なのでますますムキ(必死)になって、空気が読めず周りからどんどん嫌われます。仕事ができるのと気が強いのは相関していません。なのに、そのうちの一人は「アタシは女だから倍やらないと出世できないのよ!」と言っていました。だけどあんな粗雑な人はとてもじゃないけどマネージャーになどできません。上司もそれを良く分かっています。

女性に主任どまりが多いのはなぜかなと思っていたら、それが原因だったのです。

制度が整っていないのが一番大きいでしょうが、女性の男性化により、男としての評価を得ることしか見えていないのも一つあると思います。

だって、冷静に向き合ったら男も女も子供がかわいいとおもうはずです。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ