人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あさってから二週間ほどタイ、ベトナム、カンボジアを放浪する予定です。
そこで各国のリアルに危険な場所(盗賊に遭遇する等)と死ぬ確率を教えてください。タイが危険だというウワサが…

●質問者: hayfever
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:カンボジア タイ ベトナム リアル 危険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● juvenedved
●20ポイント

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=007#header

海外安全ホームページ

犯罪及び死ぬ確率等は出せませんが、旅行前は、外務省のホームページを参考にされれば危険地域がわかります。


■タイ

タイ警察から発表された2004年度の犯罪統計によれば、殺人事件の発生は4,278件、殺人未遂事件が6,345件、強盗事件が1,571件、強姦事件が5,041件と、それぞれ日本に比べ数倍の発生件数です。一方、誘拐事件は9件と、発生件数は多くありません。

凶器としては、けん銃やナイフが使用されるケースが多く、過去には、手りゅう弾やロケット・ランチャー等武器が使用された事件も発生しています。また、薬物犯罪については、2004年中は74,121人が検挙されていますが、薬物の密売人等の検挙に際しては、警察官等との間で銃撃戦になることも珍しくありません。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/blank_map.asp?id=015

■ベトナム

しかし、犯罪発生件数として統計的に信頼できるデータは公表されていませんが、治安状況は確実に悪化しています。現在のところ、殺人、強盗等の凶悪犯罪の発生は少ないものの、外国人住宅への忍び込み、屋外での引ったくり、置き引き等は増加しています。日本人旅行者も、空港、市場、街路、ホテル、レストラン等で旅券、現金といった貴重品の盗難に遭うケースが増えています。

との事です。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=004#danger

海外安全ホームページ

■カンボジア

カンボジア内務省の犯罪統計によると、2005年上半期の統計では、殺人、強盗等の凶悪犯罪発生件数は僅かながら減少する傾向にあります。しかし、カンボジア国内には依然としてけん銃等の武器が出回っており、2005年12月にはプノンペン市内で日本人旅行者が銃撃される事件が発生しているので、引き続き銃器を用いた犯罪に注意する必要があります。


個人的には、カンボジアはやめた方が良いと思います。(HP内の地図を参照下さい)


2 ● takezawa_kazuto
●20ポイント

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=004#header

海外安全ホームページ

URLに挙げた通り、カンボジアへの渡航は注意が必要です。また、麻薬の黄金三角地帯と呼ばれる場所には近寄らない方がよいです。


3 ● hamster078
●20ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

バンコックに2週間くらいいて、いろいろな街をさまよっていましたが、それほど危険なところは旅行者の範囲ではありませんね。

気をつけるのはタクシーのぼったくりと、観光地に多いガイドです。ぼったくり運転手でさえ、フリーの観光ガイドには絶対についていってはいけないと忠告してくれました。身ぐるみはがれますよ。

まあブランド品などをちゃらちゃと身につけていない限り、さほどの危険はありません。

◎質問者からの返答

タイは大丈夫そうですね。ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ