人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linuxでサーバーを運用するとして、インストール方法を説明したページはたくさんありますが、
その後のメンテナンス(バージョンアップやハードウェアの交換、HDDクラッシュなどのトラブル対策)について書いてあるようなホームページはありませんか?

●質問者: baihen
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:HDD Linux インストール クラッシュ サーバー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hamster078
●34ポイント

http://www.linux.or.jp/

$BF|K\$N(B Linux $B>pJs(B

まあ、一応ここが日本でのLinuxユーザーの古くからのコミュニティです。

Linuxサーバー運営でもっとも参考になるのは、ここにもあり、/usr/docにインストールもされるHOWTO文書です。


ただ、LinuxはWinやMacとはちがって、簡便なホームページや一書で使い方が解説できるようなものではありません。

もし、Linuxサーバーをネット上に置いて運営したいなら、自分のPCにまずインストールしてローカルでの運用を2、3年はやってからでないとできません。つまり、SEの技術レベルがいります。プログラミング技術も多少は必要です。

◎質問者からの返答

各ディストリビューションのリンクがなくなったころからlinux.or.jpは見なくなったのでここのドキュメントにはまだ目を通していませんでした。ありがとうございます。

ただ、細かいことはおいておくと、LinuxもWinもMacもコンピュータには違いないはずです。

違うのはノートンなんとかのように簡単なツールがパッケージとして売っていないところだと思います。

そして売っていないのは標準またはフリーのソフトやコマンドで実現できるからだと思いますが、

残念ながらそれらの情報がManやlinux.or.jpでは私には足りません。

ハードが新しすぎるということもありますが…


2 ● kai10
●33ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/index.html

Linux Square - @IT

一応こちらのサイトを挙げときます。


ディストリビューションのバージョンアップは、バージョンアップそのものを保証していないものもあるので、元々情報が少ないのかもしれません。また、RPMなどを使っている場合は、バージョンの更新は通常コマンド一発で色々やってくれるので、あまり気に留めないとか。

また、ディストリビューションによって、パッケージのバージョンアップ方法も違いますし、ハードの認識手順(プログラム、設定ファイル)も異なってくるので、そのあたりに的を絞って情報を探す必要があります。本当に最新のハードを使いたい場合、カーネルの構築を自分ですることになりますし。なお、起動順序について理解すれば、復旧手順を知る近道になるかと思います。


JFは、確かに情報が古いです。ですが、ボランティアベースでの作業ですので、そう思った人がやらないと、全く更新されないわけです。そういう私もやったことはないですが。新しい情報を手に入れたいとお考えなら、英語のものを探した方がいいです。パッケージ製品なら、サポートがあるのですが、そうでないものが多いLinuxの場合、自力で情報を集めるか、お金を出して解決してもらうということになってしまうのが実状です。1の方が言われているのは、そういう話だと思います。

…何だか、ありきたりの話に落ち着いてしまってすいません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

事情はわかるのですが、それにしても情報がなさ過ぎるような…

例えば、ハードディスクが調子悪い、壊れたかも、というような時に、man fsckで調べろと言われても困ると思うんですよ。(例えば、ですよ)


3 ● power1
●33ポイント

http://www.jusnet.co.jp/business/bunrei.shtml

ビジネス文例集、社交・儀礼・取引上の文書

?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ