人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

TortoiseSVNの質問です。チェックアウトしたファイルに変更を加えてもCommit対象にならないようにするには、どうすればよいのでしょうか?
例えばiniファイルで、レポジトリ内には本番環境のを登録しておきたいけれど、各ワークマシンでは作業用にiniファイルを(マシンごとに違う内容に)書き換えたいという場合です。

●質問者: ku__ra__ge
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:TortoiseSVN ファイル マシン レポジトリ 環境
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● syuzabu
●25ポイント

http://www.caldron.jp/~nabetaro/svn/TortoiseSVN_ja/ch05s03.html

エクスポートして使うのはどうでしょうか?

「チェックアウトしたファイル」とは意味合いが異なりますが・・・

もしくは編集したファイルを「元に戻す」でチェックイン時の

ファイルに戻すかですね、私の場合は。

意図が的外れでしたら、申し訳ありません。(^-^;)

◎質問者からの返答

解答ありがとうございます。

エクスポートして使うとコミットが出来ませんので、ちょっと目的とするものと違いますね。

現在の私の場合はコミット時に毎回、コミット確認ダイアログのチェックリストでiniファイルをコミット候補から外して、コミットしています。


2 ● umonist
●25ポイント

http://tortoisesvn.bluegate.org/Help/dailyuseguide.html

オリジナルは少々別の名前にして(..._org.iniなど), 手元で正しい名前にするというのは。正しい名前は ignore 属性を付けておけばコミット対象にならないはず。余りスマートではないですが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ