人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある人Aが作曲した音楽、または作画したイラストを、第三者Bが事業用途で利用する際、著作権や使用権をどうするか、難しいところです。
たとえば、著作権をBに譲渡する場合や、著作権はAに帰属させるがある契約の元でBに使用させる場合など。

権利の扱い方に対して、さまざまな場合が考えられます。そのそれぞれの場合について、契約書の書き方やその契約形式をとる場合の注意点についてまとめられたWEBサイトまたは書籍を紹介してください。

よろしくお願いします。

●質問者: xml-document1
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:webサイト イラスト 作曲 契約 書籍
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tententireman
●25ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484431310X/qid=11411131...

Amazon.co.jp: デジタル時代の著作権ビジネス契約実務マニュアル: 本: 日本電子出版協会,マックス法律事務所

もっといい書籍があったと思うのですが、amazonで検索しても出てきません。終了前に、書名等を思い出したら回答を差し上げますね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ちょっと、値段が高いかな・・・汗

まだまだ回答を募集しますので、よろしくお願いします。


2 ● schwalbe
●25ポイント

http://www.jbpa.or.jp/agreement-manual.htm

出版契約書(一般用)と著作物利用許諾契約書の使い分け方法・相違点

著作物利用許諾契約書と出版契約書(一般用)の相違点と言うことで著作物という点で相違しています。

http://www.geocities.jp/office_saito_369/page034.html

利用許諾契約書の一例

利用許諾契約書の一例です。

http://www.geocities.jp/office_saito_369/page043.html

著作権譲渡契約書の一例(音楽)

著作権譲渡契約書の一例(音楽)です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ