人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

美空ひばりの「魅惑のワルツ」というアルバムの「愛さないなら棄てて(loveme or leave me)」「月光価千金(get out and get under the moon」という曲について解説しているページがあれば。また、この曲の原曲について。

●質問者: M1566
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:MOON Out アルバム ワルツ 千金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●40ポイント

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cfc-co/showahibari/bk/index.html

昭和ひばりパノラマ館バックナンバーリスト

まず、ジャズシンガーとしての美空ひばりについては、

こちらに詳しく解説されています。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cfc-co/showahibari/bk/bk_col050314...

美空ひばりとジャズの世界【第3回】

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cfc-co/showahibari/col050428.html

?|?s?????[?E?~???[?W?b?N??????E???????? ????4

「愛さないなら棄てて」については、こちらで言及されています。

http://zenigeba.lolipop.jp/weblog/archives/2005/05/love_me_or_le...

Audio-Visual Trivia for Movie & Music

Love me or leave meは1928年に、ルース・エティングが

ミュージカル「ウーピー」の中で歌ったもので、

後に様々な人がこれをカバーしています。


中でもドリス・デイのものは日本でも有名で、

美空ひばり自身がドリス・デイを好きだった、

という話もありますから、そこからこの歌が

選ばれてきたのかもしれません。

http://htrjazz.hp.infoseek.co.jp/lyrics/9.htm

Get Out and Get Under The Moon

月光値千金は、1928年にポール・ホワイトマン楽団がヒットさせた曲で、

ビング・クロスビーがボーカルを付けていました。


日本ではエノケンこと榎本健一がいち早くカバーしてヒット。

さらに1963年にはナット・キング・コールがカバーして

リバイバルヒットとなっています。


ちなみに月光値千金という邦題については、

浅草オペラの発展にも貢献した音楽評論家であり

演出家、劇作家、訳詞家としても活躍された伊庭孝氏によるもので、

中国南宋の詩人、蘇軾の「春夜」の一節、

「春宵一刻價千金花有清香月有陰・・・・」

から取られたのではないかと言われています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ