人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1億円の税引き前利益がある会社Aが、(決算前に)1億円の全額出資子会社を作った場合、Aに対する課税はいくらになりますか?

出資金は税法上どのような扱いになるのでしょうか?

●質問者: gattendada
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:会社 出資 出資金 利益 子会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● myanswer
●0ポイント

http://www.zeiken.co.jp/wtax/tax20010409_03.htm

子会社利用の相続税節税で判示(週刊 税務通信)

子会社株式 1億 現金預金 1億


単純に出資しただけでは損益取引にはならないため、法人税の課税標準には影響しません。その後、株式を譲渡するなどした時に損金(益金)として認識されます。

http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeikin3/zkn3_3_2.htm

III-?Q?@???{????z??????o??????

http://www.tabisland.ne.jp/news/library.nsf/ab17388a3c4efff24925...

余談ですが、会社Aの「特定子会社」(直接間接に株式の50%以上保有する会社)の株式の帳簿価格/総資産の帳簿価格 =50/100になれば、法人事業税の資本割の課税標準がその割合分だけ控除されます。

◎質問者からの返答

???


2 ● myanswer
●24ポイント

http://homepage2.nifty.com/NODE/accounting/kouza/k3.html

簿記の仕組み

スミマセン2回目です。

まず課税といってますが法人税でよろしいでしょうか。

利益を減らすという意図だと思われますが、会計上現金預金(資産)が減って、株式(資産)が増えるだけで、損益計算には影響しません。(税引き前利益は1億円のまま。)


http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/G06/G600100

寄付金の取り扱い

株ではなく、単に子会社に、贈与した(寄付)したという場合は、寄付金として一定の額が損金(経費)になりえますが、決算であまり大きい額が寄付金として上がるといかにも課税庁に怪しいと思われるでしょう。


3 ● sami624
●23ポイント

http://mh1.hp.infoseek.co.jp/etc/d.shtml

親会社株式を大量保有する子会社

既出の回答のサイトが適切ですが、出資金はあくまでも試算であるため、費用計上されず、企業会計原則上は貸借対照表に計上されるため、税法上特別な取り扱いは受けません。よって、出資の有無に関わらず税率・税額は変わりません。

◎質問者からの返答

なるほどー。

じゃぁ逆に、1億の赤字で、そこから出資してもかわらないわけですね。


4 ● sami624
●23ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nakaman/Q1/86651611328125.html

実現主義と発生主義の関係

日本の会計原則は、発生主義であるため、黒字倒産が生じることはありますが、赤字の場合は決算上も資金繰り上も資金がないので、具体的にどのように増資をするのか、方法が分かりません。過去に法定準備金をしこたま蓄積し、当該法定準備金を増資に当てると言うことは可能です。但し、税法上何の節税効果もありません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ